冬季部隊解散中の最後の晩餐

気候・雑記
01 /15 2019
今日は、冬季部隊解散の最終日です。

明日には、「オヒサシブリネ」の合言葉をもって部隊は合流し、その後ワタクシは通常の部隊任務に就く予定です。

本日最終日には、一人飯の締めくくりとして、時々ブログに訪問して下さる釣りの好きなシェフのいる大通りのトラットリアに行こうと決めていました。

昨年、東京から仕事で来た友人と一度訪れて、とってもおいしかった記憶があり、最終日にとっておいたんです。
確か、お一人用にカウンター席もあったはずです。

今日は、樽香のきいた赤ワインをボトルで頼んで、おいしいアンティパストを色々食べて、しめにはパスタを頼んで・・なんて妄想をしていました。

が、、、しかし。


34時間続いた仕事を終えて職場を出ると、なんだか妙に暖かく雨が降っている。

雨???雪ではなく・・・・。

と思いながら、けっこうダウンが濡れるので、傘を取りに職場に引き返した。

34時間前の朝に見たはずの道路にあった大量の雪は、急激に大分減っている。

どうやら今日は、この時期には珍しいプラス気温のようだ。

大通りに向かおうと、とってきた傘をさして再び駅まで歩き始めると、なんと猛烈な突風が吹いて見事に傘が殉職。

職場にもう一本傘のストックがあったなと思い、再び職場に戻って、新しい傘でてくてく再出発。

すると、歩き始めてすぐに再び突風が吹いて、新しい傘も一瞬で殉職・・・・。

とっても残念ですが、今日は美味しいイタリアンでの一人飯はあきらめて、コンビニでチャーハンとおでんと肉まんとあんまんを買って、食べながらのアップです。
DSC_111111144440.jpg

しかし、美味しいパスタ食べたかったなぁ…、、無念(>_<)

この雪どけが釣りに吉と出るのか凶とでるのか。。

さて、掃除機かけて、トイレの掃除でもするか(-。-)y-゜゜゜

1月14日 釣れない釣りが続いています

Fresh Water Lure紀行
01 /14 2019
こんにちは。
2019114(6).jpg

世間は3連休ですね。
道南に海アメや海サクラを狙いに行かれている方も多いと思います。
ワタクシは、この連休の72時間中48時間が仕事なのであまり身動きが取れません。

部隊解散中なこともあって、仕事のない空いた日にはちょいちょい釣りには出かけていました。
でも、初釣りの日の午後から夜にかけて大雪が降って以降は、雪中訓練に出かけているようなもので、膝上までの雪をかき分けて歩く良い運動にはなっていますが、結果が伴わず苦戦中です。

例えば、こんなところ。
雪中行軍訓練前。
2019114(1).jpg

ヒーヒー言いながら、やっと目的地到着。
2019114(2).jpg

そして、雪中行軍訓練後。
2019114(3).jpg

こちらは、雪中行軍訓練の行きに疲れて休憩中。
2019114(11).jpg

そして、雪中行軍訓練の帰りに疲れて休憩中。
いやー、マジに息が上がります。
2019114(10).jpg

場所はあんまり時間がなかったので近場が中心でした。

豊平川下流でこの時期だからこそと思ってイトウを狙ってみたり、
2019114(8).jpg

イトウかと思ったら鯉がかかったり。
2019114(9).jpg

千歳川でアメマスを狙ってみたり、
2019114(5).jpg

心が折れてブラウンを狙ってみたり。
2019114(7).jpg

本流が全然釣れなくて、
2019114(14).jpg

ちょっと千歳川支流に入ってみたり、
2019114(12).jpg

でもやっぱり釣れなくて撤収したり。
2019114(13).jpg

1月の釣りはパッとしない。

せっかくの部隊解散中なので、夕食はラーメンか、一人でないと普段いけないようなお店巡りをしていました。

ステーキ屋さんのリブロースステーキ。
おいしくて、車でけっこう距離があるけれど、1月だけで3回も通ってしまった。
20191リブロース1

中身はレアで、霜降りのように脂のしつこさがなく、赤身がすごく美味しい。
20191リブロース2

これはカイノミステーキ。
美味しかったけど、リブロースのほうが好みかな。
20191カイミノ

こちらは、やっぱり車で、行ってみたかった牛カツ店の牛カツ(大)。
中身はほぼレアで、口の中でとろけるし、お箸で切れる。
岩塩か山わさびをつけた醤油で食べるのだけれど、岩塩が美味しかった。
20191牛カツ

昨日はマイナス7℃。
水温の低い川には氷が張っていて、氷を踏んづけて割りながらのウエーディング。
2019114(15).jpg

一投ごとにガイドが凍るのは当たり前で、ガイドの氷を溶かそうと川の水に穂先をつけるけど、穂先を川からあげると、瞬時にロッドも凍ってガイドと一体化してしまう・・・・きゃー(>_<)
2019114(16).jpg

1月の釣りはしばらく休憩することにして、しばらく整理しておらず大分ごちゃごちゃになってしまった携帯用ルアーボックスの整理をしました。
20191ルアー前

ロストした分をシングルフックにしたルアーで補充して、刺さりが甘くなり爪に乗らなくなったフックを新しいフックに交換した。
20191ルアー後

ガイドの凍結防止に役立つのではと、VuPlex(ヴュープレクス)とかいうコーティングによる撥水効果のある洗浄・保護・ツヤだし剤を買ってガイドとロッドに塗ってみたら、たしかにロッドはピカピカに輝いたけれど、ガイドの凍結に関しては3投で凍結するのが、6投になったかなくらいであまり実用的ではありませんでした。
20191Duplex.jpg

冬用にガイド口径のすごく太いロッドをネットで探してみたけれど、小口径ガイドはたくさんあるのに、大口径ってみあたりません。
キャストの正確性を求める昨今だからそりゃそうか・・・。
でも凍っちゃうと投げれもしないんですよぉ(>_<)

どなたか冬用ロッドのおすすめがあったら教えてください。

2019年 明けましておめでとうござい鱒!

Fresh Water Lure紀行
01 /05 2019
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
本日の釣行写真より、まずは新年らしい一枚をチョイスいたしました。
20190105(1).jpg

さて、1月3日に横浜より帰札して、1月4日は仕事して、1月5日に新年初釣行。
午前中の気温はマイナス1℃、午後はマイナス4℃。
午後は風もなく比較的暖かかったけど、午後は車がホワイトアウトするほどの猛吹雪。
コンビニによっている間にも、ラーメンを食べている間にも、釣りをしている間にも、車が雪だるまになり、その都度雪下ろしが必要なほどでした。
20190105(4).jpg

新年初釣行といえども、なにせこの季節。
ベイトの鮭稚魚が湧くにはまだ早く、低水温のため魚の活性が悪くて、一番苦手とする12月、1月、2月。
しかも気温が低く、ガイドも凍るし、手がかじかむ。

何のためにこんな時に釣りに行くのだろう?
と自分に問いかけてみるも分らない。
釣れなくても釣り自体がリフレッシュになるけれど、
でも何とか1匹は鱒を釣りたいなぁ。

そんな願いがかないARスピナーに虹鱒がヒット!
やった、幸先いい!
タイトルも「HAPPY NEW UGUI!」や「あけましてぼうずでございます!」にならずに済みました。
20190105(2).jpg

その後はずっとシブシブ。
かなり時間がたち、お昼ごろにスピナーにちいさな雨鱒がヒット。
20190105(3).jpg

午後は猛吹雪。
これは吹雪が始まったばかりのまだましな時の写真。
20190105(5).jpg

猛吹雪の中がんばったけど、全然反応のない時間が続く。
風も強く、雪がロッドに付着して、1投ごとにガイドが凍りライントラブルが多発。
髪の毛もびっしょりだ。
心が折れそうになったけど、せっかく来たので、16時までは頑張ろう。

その甲斐あって、15時ころ、待望のヒット!
こいつはかなりひいた。
楽しい。ありがとう。
20190105(6).jpg

ボトムノックスイマーⅡブラックでのヒット。

今日は疲れたのと猛吹雪で運転して家に帰る気がせず、朝食付5000円のホテルを見つけて泊まることにしました。
なので今日はホテルのインターネットコーナーからのアップです。
201901(1).jpg


せっかくの部隊解散中の土日休みだし、明日も釣りしちゃおうかな・・・(^^ゞ
20190105(7).jpg

外は吹雪いています。
201901(3).jpg

翌朝、積雪量が凄い。
201901(4).jpg

物陰に止めておいたのに車も大変。
201901(5).jpg

翌朝は、川の水温が急低下し昨日のポイントもさっぱり無反応。
時期的なものもあり、これからしばらくの間は上の川に魚がいなくなりそうだ。
他の川も回ったけど、水温2、3℃とかであたりなく帰宅。
201901(6).jpg

こんな釣りばかりのブログですが、今年もよろしくお願いいたします!

ロッド: ネクスティーノ 522L
リール: コンプレックスCI4+ 2500HGS
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー: 
Smith ボトムノックスイマーⅡ 3.2g
Smith ARスピナートラウトモデル 3.5g

【今日の一首】
白銀の
世界彩る
虹色に
耐へ忍びても
逢はむとぞ思ふ

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/