3月26日 大きいのには負け続けている春

フレッシュウオータールアー紀行
03 /26 2017
3月25日、土曜日。

14時過ぎまで基地でダラダラして過ごしていたとき、
ふと「このままダラダラして1日過ごしても・・」という主張が長官に受け入れられる。

至急、ワタクシがネットで宿泊予約。
長官・少佐と自分3人で、税込み1万円。
なんかややお得感あり。

16時すぎに出発。
この日は釣りはせず、
明日の朝まずめだけ釣りができればいいなと思っていたら、目的地到着間際に少佐が就寝。

急遽出撃準備をして、17時35分入渓。
ぬう、日暮れまであと20分。
2017326 (1)

入ってすぐに、大きいのをたちまち何度かばらして、
やっと獲れたのは、35cmのニジ。

その後日暮れ直前にも、50UPかけるが、しばらくやりとりしてとりこみ直前に安定のバラシ。
50UPは、とりこみのレベルがぐんと上がり、ほんと難しい。
様々な要因でばれてしまう。
2017326 (2)

ホテルにチェックインして、この日は何年ぶりかで久々おしゃれなところで食事。
「ゆきあかり」、とても洒落ていて美味しかった。
日ごろの部隊管轄に対し感謝をこめて、珍しくワタクシのおごりであります。
よぱらて0時過ぎに就寝。

翌朝は一人6時起床。
こそこそと、おにぎりを食べて6時30分出発。
水温5度台と低め。朝方は水温低く活性が悪い。
7時30分頃から釣りをしていると、日高釣行へ向かうMAKOTOさんとご釣友のNさんが、
なんと僕の車を見つけてくださり、車を止めて声をかけてくださる。
うれしいです!
ひとしきり話して、MAKOTOさんたちは日高釣行へ。
ご健闘をお祈りします!!

この日も水温が上がってくると大きいのがかかり、何度かフックが曲がりフックアウト。
次回からは必ずフックを見直します。

今日はボンズと思った最後の最後で、
瀬の終わりでかかったニジ。43cm。
2017326 (3)

嬉しい。
いいサイズだが、このくらいの大きさがあげられる限界か。
それは悔しい。
2017326 (4)

mattさんのような綺麗な魚の写真を撮りたいと思うけど、足元にも及びませんな。。。
どうやったら実物に近いもっと綺麗な写真とれるだろう?
などと考えながら、
これを機に9時30分納竿。
2017326(5).jpg

チェックアウト後は、部隊レクに勤しみ18時30分に帰宅。

ロッド: カーディフ NX S37L
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー:スミス ボトムノックスイマーII
     スミスARスピナートラウトモデル赤3.5g

3月24日 どうしたらでかいニジマスが獲れるのか?

フレッシュウオータールアー紀行
03 /24 2017
こんばんは。

部隊休暇も終わり、あくせく仕事に、また部隊任務に、いそしんでいるやまねったです。

バタバタしている中、寝る時やトイレの最中に、夢を見るように最近いつも考えていること。
「短いロッドで、どうしたらでかいニジマスが獲れるのか?」

現在までのワタクシのニジマス最高記録は50cmの虹鱒53cmの虹鱒

今の装備と下手な腕では、これが精いっぱい。
しかも奇跡的に獲れた感じで、河川ではかかってからの余裕は全くない。

でも世の中には、平気でロクマルとかナナマルとか獲る凄腕の釣り人がいらっしゃる。

本流や湖でのリールとロッドならまだしも、小中河川用のロッドとリールで、
どうやってかかってしまったでかい虹鱒を獲るのか。
本気で悩みます。

そんななか、釣り場環境からより短いロッドに憧れて、またまた買ってしまったカーディフ NX S37L。
ネクスティーノを買ったばかりなのに、散財だ~散財だ~・・・。お小遣いなくなる・・。

そんなん買わないで、「7ftや8ftの長いロッドでHやMの強いのを使えよ!」というご指摘は多々あろうかと思いますが、
釣り場の環境なども考慮すると、長くても5ft台までの短いロッドで釣りたいのです。

さていかに。

今日は午前中の仕事を終えて車を走らせ、14時30分入渓。

気温2℃、風強く、時々吹雪。
水温7.5℃。
雪代でさらに水かさが増しています。
ギリ遡行可能。

カーディフ NX S37Lとボトムノックスイマーに託します。

短いロッドは使い勝手はいいものの、長いロッドに比べてやっぱり飛距離がでません。

今回はでかいのがかかっても、フックが曲がるのを少しでも避けるために、
ドラグをやや緩めに設定。

活性は高くチェイス&バイトは多いものの、のりきらずのってちょっと走ってすぐのバラシが多発。

何度かでかいのをガッツリかけて、しばし走りまくって、ドラグ出まくってのやりとりののち、
これはデカイというのを3度もばらす。

すべてフックの伸びが原因。

しかし短いロッドで、でかいのとのやり取りは存外面白い。

今日はばらしてばかりで、カーディフ入魂は無理か、と思いながら最後の夕まずめ勝負。

直前にでかいのをかけて、取り込み寸前に走られてやはりフックが伸びてバレ、もうここは無理かと思った同じ深みに、
ボトムアップをアップでポイ。

ちょんちょん、スイスイ、ちょんちょんとするとドン。
いきなり縦横無尽に走る走る。
今日は緩く設定したドラグ出る出る、けっこうデカイ。
短いロッドなので、魚のコントロールが難しい。
長いロッドより、ほんと相当難しい。
2017324(1).jpg

なんとかネットに収まったのは47cmの虹鱒のオス。
めちゃ対高が高くて、50くらいかと思ったけど、測ると47cmでした。
2017324 (2)

ああやっと、、、、嬉しい。
でもこのサイズが、今の装備と腕では限界だな。
もっとデカイのもいて、かけたんだけど、やっぱりばらしちゃうんだよね…。
もっと研究しないと。。。。
2017324 (3)

今時点では何でばらしちゃうかというと、
一番は腕が悪いんですが、
かけてすぐや、ファイトの最中に、
フックが曲がってしまう。

ボトムノックはだいぶ純正で試したので、
次はいよいよ頑丈なシングルをコーディネートして望むか。
バランスが全然分からんけどな。

今日伸びたフックシリーズ。
本当は写真以外にももう一個ある。

こんな感じで、伸びてしまうんです。
2017324 (4)

何とかしないと。。
ロクマルとかいう奴には届きそうにない。
やるか、やられるか、ですな。
2017324(5).jpg

ロッド: カーディフ NX S37L
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー:スミス ボトムノックスイマーII

3月17日 雪代増水傾向の春ニジマス

フレッシュウオータールアー紀行
03 /17 2017

こんにちは。

現在は3月18日土曜日です。

昨日職場の飲み会があり、今日は朝4時過ぎに帰宅したためダルダル。
今日はそんな体に鞭を打って、昼からはりきってお仕事です。

昨日AMの仕事を終えて午後休み、飲み会の前に2時間だけよん、とトンボ帰りで川を見てきました。

なぜならば、、
実は、先日レラカムイを修理に出した時に、新しいロッドを購入したのです。
その調子を見たかったのと、あわよくば入魂に。
アマちゃんさんに頂いた車のステッカーも太陽に輝いて、いっぱしの釣り人になった気分でそそくさと出発。

金曜14時、晴れ。
気温は3℃、水温は測り忘れた。
雪どけがすすみ、1週間で10cm以上は増水進行中。

そんな川の落ち込みでボトムノックスイマーをダウンでちょんちょんしたら、安定のドスン。
ぐいぐいと竿をしならせる素晴らしいファイトで寄ってきたのは、40cmくらいのニジマス。

入魂完了!!
2017317-1.jpg

ボトムノックは良いルアーだと思うんだけど、
フックが弱くて、大きなのをかけるとフックが伸びて広がってしまってばれるのが難点。
まるでARスピナーのトレブルフックやDコンタクト50のトレブルフックのような感じ。

広がってしまったフックを交換しようと思って、ボトムノックの標準装備フックを調べてみると、
Dコンタクト50の#12フックなんですね。
なるほどなるほど、広がりやすいのも納得。

頑丈なシングルにしたいけど、針を上にして頭から落ちるアクションがおかしくなりそうで心配。
これは課題だ。
2017317-2.jpg

ありがとう、バイバイ~see you again!(*^-')/~☆

そうそう。
買ったロッドは、ネクスティーノ 522L。

1万円ちょいの比較的お手頃ロッドで、ファストテーパー&穂先が太く硬くてバットも強い(Wt:2-10g)ので、
もし大物がかかった時に獲れるかなと思ってこれに決めました。
使ってみてやり取りに不安はなかったけど、
誤算はかなりの小口径ガイドで、ノットの結び目が先っちょのガイドに引っ掛かりやすいことと、ガイドの凍結に弱そうなこと。
まあ冬は終わったし、いいかぁ。ナイロンライン用にしよう。

スミスやエムアイレ欲しいけど、
「竿を折るような下手くそには3年早い」と天に言われている気がして、
これは今後の楽しみにとっておくことにしました。
2017317-4.jpg

金曜日はそのまま帰宅し、シャワーを浴びて19時から飲み会に参加。
今日朝4時に帰宅し現在に至る。
我ながらタフであるな。

今日は仕事で、日・祝日は部隊レクの予定があるので今週の釣りはこれにて終了!!

ロッド: ネクスティーノ 522L(レラカムイ修理中)
リール: ストラディック2500HGS+クロスベーク丸ノブ(NSクラフト)
PE:DUEL Armored F+ Pro 0.8号
リーダー:モーリス ストリームショックリーダー 8LB
ルアー: スミス ボトムノックスイマーII 3.2g

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。