7月30日 浜益方面の磯・漁港と当別川

ソルトウオータールアー紀行
07 /30 2016
7月29日に北海道全般に大雨警報が出ていたため、7月30日川と海は激濁り。

そんななか友人に誘われ3時に起き浜益方面の浜益川導流堤と漁港でブリ&ヒラメ狙い。

ジグ投げるがもちろん釣れずナマコが引っ掛かかっただけ。
0730-1.jpg

帰りに当別川の堰下に寄って濁りの中アメマス1匹。
0730-2.jpg

帰りがけかばと製麺所によりうどん食べる。美味し。

ロッド:   カワセミラプソディ TULN-722ML
リール:  レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
PE:    ラパラ オクタノヴァ8X ライムグリーン 20.5LB
リーダー: ラパラ ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー 8LB
ルアー: 特価で買ったバッハスペシャル5g アカキン

6月26日 寿都弁慶岬でブリ狙い

ソルトウオータールアー紀行
06 /26 2016
友人に磯でブリが釣れていると誘われて、ショアで?マジか?と思い、北海道の海はほとんどしたことがなかったが同行。

22時札幌を出発し1時現地着、4時から昼まで実釣。

友人の知っている灯台左の磯に降りようとするが、
異常に波が高く降りてみて引き返してきた先行者から「今やったら死ぬよ」と言われる。

降りてみるがたしかにめちゃ波をかぶり死にそうになるので、
仕方なく灯台を挟んで右側の磯に降りる。

右側は20m以上もあろうがけを降りもっと死にそうになるが、
なんとか降りてみると波は左の磯より弱い。

海のルアータックルはそろえてないので、竿は八丈島で使ったジグキャスター(ルアーマックス90g)に、リールはエアノスPG5000にPE3号で挑む。リーダーは25lbで八丈島で余っていたジグを投げまくる。

一度ブルースプラッシュ28gでヒット。
大きかったが手前に走られまくりばらしてしまったのでブリでなく海サクラかもしれない。釣れたのは写真のソイだけ。
上手い人はワラササイズを何匹か釣っていた。

0626.jpg

帰り潮が満ちて危く帰れなそうになり、ジャンプを繰り返しなんとか帰るがまた崖で死にそうになる。

その後左側の磯に入るがノーバイトで帰宅。
崖を上ってきた後で地元の人から教えてもらったことだが、崖はペンキの矢印をたどっていくとスムーズに行けるらしい。

ショアブリとは夢があり楽しかったので、ショアジギングの面白さを思い出し、
バイオマスター5000XGと激投ジグレベル40-80gをたくさん買ってしまった。

淡水でもお金かかるのに海にも投資したら散財甚だしいw( ̄o ̄)w。

9月22日 八丈島

ソルトウオータールアー紀行
09 /22 2014

夏休みをとり、堤防からショアジギングをしようと思い、数人で昔何度か行ったことのある八丈島へ。

堤防からのカゴ釣りでの大物。

ムロアジは入れ食い。

底をとるとこんなのやアカハタが釣れる。

撒き餌で青物が堤防に寄ってきているのが見えたので、

ショアジギングで粘って、40cmクラスのカンパチを2本上げるが、興奮して写真を忘れる。

宿泊はあしたば荘、島酒飲み放題、一泊6800円で、釣れた魚も料理してくれるしおすすめです。

北海道ではカゴ釣りをしているのを見たことがないけど、北海道でカゴ釣りやったら面白そうだ。

2014922八丈島

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。