冬の恒例のフライ用品干し

フィッシング関連グッズ
01 /18 2017

東京に住んでいた時は、「ブラックバスはあまし好きじゃない」(やれば燃えるんですが)とのたまわって、淡水ではナマズ以外のルアーはせず、管理釣り場でのフライフィッシングばかりしていました。

管理釣り場では、比較的近かったフィッシュオン王禅寺とか鹿留とかに行くことが多かったのですが、遠いところでは福島のレジーナの森のレイクレジーナやカンパーニャ嬬恋のバラギ湖がすごくお気に入りで、ほんとにたまーに休みとタイミングが合うとこのどちらかの釣り&温泉に行けるのが楽しみでした。

あと時々、近くの川にオイカワやカワムツを、なかなか釣れないんですがすごく小さなドライフライで釣りに行ったり、ごく稀に、やっぱり釣れないんですが長野や栃木の放流河川にフライをしに行ったりしていました。

今でもフライは大好きで、またフライロッドでの引きを味わいたいなとはよく思います。
でも北海道に来てから、主に飛距離の利点とタックル準備の楽さからトラウトルアーにはまって、
だんだんフライフィッシングをする頻度が減ってしまい、
ついにここ2年くらいは全くフライロッドを振っていません。

そうすると全く道具も開けないわけで、
湿気てカビでも生えるんではと心配になり、年1回毎年冬に暖房でフライを乾燥させています。

いつもは毛バリだけ乾燥させるんだけど、

20171-1フライ本体

今回ついでにフライ道具の収納場所を整理していたら、たくさんの怪しげな100円ショップの木箱が出現。

20171-2タイイング全

中身は昔にフライタイイングをしていた時のマテリアルたち。
少なくても3年間は開けていないので、これらも暖房の空気にあてることにした。

スレッド、ワイヤー、ボディダビング材など
20171-3タイイング糸やファー

エルクヘアとか
20171-4エルクヘア

ハックル1
20171-5ハックル1

ハックル2
20171-6ハックルタイイング

CDC等ウイング材など
20171-7CDC等ウイング

ティンセルとかテール材とか
20171-8ティンセルやテール

エッグフライ作るヤーンとかマラブー
20171-9ヤーン

箱に入らない大きなハックル
20171-10ハックルのあまり

ビーズヘッドやフライ針
20171-11ビーズヘッドと針

もうタイイングの仕方忘れちゃったけど、また調べて作ろうかなぁ。

今年は夏秋のフライのベストシーズンにでも、フライもしてみたいなと思った1日でした。

MUSON アクションカメラ

フィッシング関連グッズ
09 /20 2016

釣りの動画をとってみたいと思い、9月に得意のAMAZONで、

MUSONの激安 アクションカメラ を購入。

MUSONアクションカム2016

予備バッテリー1つがついて、1080PフルHD高画質、30m防水、Wi-Fi搭載で6380円と大変お値打ち。

はじめは、これをフィッシングべストに固定して、撮影したけどなんか位置がうまくないので、ヘッドマウントを購入。

Aukru Go Pro hero 1 2 3 3+ 4 アクション カメラ用 ヘッドストラップ マウント 789円

あくしょんかむへっど2016

を頭に装着し釣り動画をとってみたいと思います。

元画質はすごく良いのですが、

動画が重すぎて、ブログのアップ用に動画編集ソフトで画質を落とすと、

大分画質は悪くなってしまうのが課題。


NSクラフトのクロスベークハンドルノブ2

フィッシング関連グッズ
06 /12 2016

お気に入りのNSクラフトのクロスベークノブ。

現在は、レアニウム2500Sにクロスベークノブの平ノブタイプを装着てすごく満足しているが、

他のノブの使用感も確認したく、

ストラディック2500Sに丸ノブタイプ

2016612ストラディック

ステラ2500にデルタノブタイプを装着。


2016612ステラ

2016612ステラ2

うん、かっこいい。

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。