2月26日 戦力補充

フィッシング関連グッズ
02 /26 2018
ここ半年くらい殉職したルアーの補充をしていませんでした。

最近の釣行で、切られたり根がかったりでロストが激しいので、さすがにこれは補充が必要。

ストックしてあった未開封のルアーを出してきて、いざ開封!

でもそのままだと、純正のトレブルフックなので魚に優しくないし、何よりトレブルの扱いが面倒なのとフック強度が弱くて心配。

んで、ちまちまとまたシングルフックにしました。

ARスピナーもボトムノックも、シングルフックにするのに#00のスプリットリングを使って連結しているのだけれど、

スプリットリングの開口部が全然見えずに、フックを入れるのにすごくてこずった・・・。

これが老眼のはじまりかしら…(;一_一)

20180226ぐっず (2)
20180226ぐっず

土曜日は近場にちょこっと出かけて、
尾びれの上側を鳥かミンクに食いちぎられた20くらいのニジ1尾。

カメラを車に置きっぱなので写真はなしです。

後日追加
20180226add.jpg

ニュータックル

フィッシング関連グッズ
08 /28 2017

ついに意を決して買ってしまったぜ。

ここ2週週くらい忙しかったり週末も職場に缶詰めだったり、
束縛ストレスで血迷ったのかもしれないけど・・(=_=)

まあ、自分の時間がとれた時の趣味の時間のほとんどを釣りに使っているんだし、
他にはコンビニのワインくらいしか無駄遣いしないし、
ちょっといいショートロッドを使ってもいいんじゃないかなんて、
自分に言い訳したりなんかしながら買ってしまったぜ。

もうお小遣いなくなってルアー買えないぜっ!
まあストックがたくさんあるからいいか・・。

しかして、
そのロッドは、
MAKOTOさんのロッドレビューを見てから、ずっといいなぁと思っていた
天龍(TENRYU) レイズ スペクトラ RZS53LML 5'3"

完璧にまねしてしまったぜっ。
ああ納品が楽しみだぁ。
また仕事がんばれる。
レイズスペクトラ

あと実は先月にリールも買ってしまったぜっ。
そのリールは、

SHIMANO(シマノ) リール 17 コンプレックスCI4+ 2500HGS F6
なんかレアニウムやストラディックよりドラグがスムーズな感じする。
リジッドサポートなんちゃらのせいだろうか。。
コンプレックスCI4

単独遊軍活動費もなくなったぜっ!
まあ部隊レクのついでに頑張って早起きすればいいか・・。

衝動的な乱費のお話でした。

スマホは破損しフックは奥深い

フィッシング関連グッズ
06 /26 2017
おくらばせながら、
フックに興味があってDUO×D-3 custom Lure'sのコラボスピアヘッドリュウキ50S(本体価格1300円)を買ってみました。
D3ryuki626 (2)

通常のDUOのスピアヘッドリュウキ50Sが本体価格1100円なので、その価格差は200円。
コラボ限定モデルということでの価格差もあるのかもしれませんが、通常リュウキと本体は同価格とすると単純計算で純正トレブルフックとバランサーシングルフックの価格差は1本当たり約100円といったところでしょうか。
実際調べて見ると、D3バランサーシングルフックは7本入り680円で販売される(発売されている?)もようです。

コラボリュウキを買ってみて、50SにはD3バランサーシングル #10というバランサーでウエイトアップされた#10フックが付いているのだけれど、フックの印象は太軸で頑丈でよさそう。フックサイズ#10は意外と小さく感じた。

いちばん驚いたことは、シングルフックが#10と小さい一方で、重さが純正トレブルフックよりかなり重いこと。
個人的な測量では、通常のスピアヘッドリュウキ50Sの純正トレブルフックが大体0.14gなのですが、
D3バランサーシングルフック#10はその倍の0.28gもありました。
バランサーフックの重さはきっと純正トレブルフックと同じ重さなのだろうと勝手に思っていたので、
これはかなりの驚き。

フックが重いぶん、おそらく純正のリュウキより若干潜航深度が深くなるかもしれず、その分よりディープを探れるようになったり、水勢の強い急流でより浮き上がりにくくなりバランスがとれるメリットがあるだろう一方で、深く潜る分浅い場所では根がかりが軽いシングルフックよりは増えそうな気もする。

でも何でトレブルフックと同じ重さではなくて、あえて0.28gで、#10なんだろう?
今までシングルフックへの交換はベリーとテールが絡まない程度の適度な大きさで、
純粋にシングルフックをトレブルフックと同じ重さにすればいいのでは?と思っていたので目から鱗です。

重量だけを考えると、トレブルフックの重さ=シングルフックの重さにすればバランスがとれそうだけど、
他にシングルフックにすることで変化するファクターがあるとすれば、
フックの大きさやフック形状による水の抵抗の違いかもしれない。

トレブルフックではシングルより短い全方向性の3本の針で水の抵抗を全体的に受けるので、流れの中や引いている時に比較的バランスよくフックが水の抵抗を受けるけど、シングルフックでは1本の針が左右にぶれると針が受ける水流が極端に左右にぶれてミノーのバランスが変化しやすいのかもしれない。
重くて小さいほうがシングルフックがぶれにくいのかな? うーん、賢人の考えることはわからん・・。
でも何度もテストしているはずだし間違えなくそれが良いのでしょう。

自分でタイイングしたフックでも試してみたいと思って、実験的に0.28gのシングルフック#6をタイイング。
こんど純正トレブルと同じ重さの0.14gのシングルフックとの違いを試してみよう。
それで、0.12gの#6フックに0.8mmのチューニングシンカー0.16gをタイイングして作ったやつと、同じシングルフックに0.15gのビーズヘッドをタイイングしたものの2種類を作成。
HOOK626 (3)

ミノーに装着するとこんな感じ。
ビーズヘッドの方がコストはかかるがタイイングが楽だし見栄えが良い。
フックだけ見るとシンプルなビーズヘッドニンフのような感じ。
028g626.jpg

リュウキ45Sも、0.25gのガン玉をベリーフックに付けて重さのバランスをとって、テールフックのみのワンフックで0.27gのビーズヘッドシングルにしたものを作ってみました。
これは何となく釣れそうな雰囲気!
45S626 (4)

そういえば、話は変わりますが新しいフィッシングベストを買いました。

ネットで購入したプロックスフローティングゲームベスト(アマゾンで4134円)を長年愛用していて気にいっていたのですが、
夏は分厚くて暑苦しいし肩もこるので、フロート素材なしの普通のベストが欲しかったんです。
プロックスフローティングゲームベスト4289

それで数か月前にシマノ撥水フィッシングベスト(ネットで6480円)を購入。
今となってはもしやイミテーション物をつかんだかもしれないと思っていますが、左右のポケットファスナーに2つずつ付いているスライダーがポケット生地に非常に噛みやすく、噛んでしまったのを直そうとすると、スライダーがすぐに割れて破損。1釣行で必ず1‐2個のスライダーが破損してだんだんなくなっていき、ついには左右ポケットともにスライダーが一つもなくなって左右ともポケットが閉まらなくなってしまいました。
シマノ撥水フィッシングベストVE-034G6480

これはいかんと思い立ち、先日パタゴニアショップでフライ用コンバーティブルベスト(9500円位)を購入したのであります。
左右ポケットはマジックテープでファスナーが壊れる心配もなく、使っているルアーケースがちょうど収まり、後ろにDカンもついているのでネットもしょえるし、メッシュで軽くて、先日の釣行ではじめて使いましたがなかなか快適でした。
コンバーティブルベスト9504

こんなことをしている間に、
ずっと調子の悪かったスマホがついに壊れて、勝手に画面やアプリが動いてしまうようになった。
辛うじて電話機能は保たれているものの、
メールを含めた全てのアプリがほぼ使えない状態に。
これを機にドコモから格安SIMに乗り換えようか検討中です。

そんなわけで、もしもどなたかスマホにメールをいただいても見ることができません(>_<) 
すいません。

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/