6月20~21日 支笏湖・かなやま湖

フレッシュウオータールアー紀行
06 /21 2014

ついクリックしてしまった新車がAmazonから到着したので組み立ててみた。

20146210.jpg


東京ではたまに休日に友人と行く川下りも趣味していたので、2人乗りのインフレータブルカヌーを持っていたのだが、

持ち運びがあまりに重いし、ふくらませるのが大変だし、
釣りにはバランスが心配だし、ロッド立てもついていないので、

1人乗りの釣り用で比較的格安というのにひかれて買ってしまった。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア バスフローターボート DFB102 【 フットポンプ / オール(パドル)付属 】
32291円。

安定感は良さそう。

さっそく支笏湖美笛キャンプ場に行って組み立ててみたけど、強風で波高く手漕ぎでは帰れなくなりそうな不安。

20146211.jpg

すぐにかなやま湖に150km移動。

車中泊し、かなやま湖でお湯沸かしてカップラーメンたべてたらキタキツネ♪

20146212.jpg

翌日、かなやま湖。

ワカサギの動きが分かればいいなと思い、
伊豆の漁港での海の手漕ぎボート釣り用に持っていた、簡易魚探を装着してみる。

20146213.jpg

ボートの上で釣っているだけで気持ちいい。

20146216.jpg

釣れた小さなアメマスがワカサギを吐きだす。

20146214.jpg

ボートをたたみ、夕方キャンプ場前でフローティングミノーを投げていると、まずまずのアメマス。

20146215.jpg


しかし、この後、トレブルフックを外すときにかなり暴れて、

返しのついた針が、がっつり親指のつけねに刺さり抜けず。

茫然とこれは病院行きかとひとしきり考えたけど、思い切っておもいっきり抜いたらやっとぬけた。

本当に良かった。

この時の反省からできるだけ、シングルフックにして、ペンチを持参することになった。

日帰り温泉で湯治して帰宅。

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UPです(^.^)/~~~