2月20日 支笏湖ボウズ

Fresh Water Lure紀行
02 /20 2016

何を好き好んでか、この時期に釣りに行こうと誘われて、日帰りで支笏湖。

ブラウンを狙うと支笏湖トンネル下、いとう温泉下。

もちろんノーバイト。

いとう温泉の入り口に止めた車がスタックして動けなくなり、丸駒温泉にスコップをお借りしに行き(本当にすいません)、
友人と3人で2時間ほど掘りだす。

何度やっても動かなかったが10回目くらいででれた。
危くJAFであった。

その後、千歳長都大橋に移動。

雪深く車止めてからのアクセス、というより雪漕ぎが大変。
ここは根がかりは少ない。

丸1日粘るが結局ノーバイト。

生命反応が感じられず小魚1匹見えない白の世界。
ガイドが凍り水で溶かすがすぐに凍るの繰り返し。
手足の感覚はなし。

まさに修行である。

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては、札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングに出かけています。

北海道の魅力はあちこちの河川や湖沼で野生化したトラウトが自然繁殖していることで、ワイルドトラウトを週末のちょい釣りで楽しんでいます♪

北海道初心者でみなさまいろいろ教えてください。
こちらアラフォーの40UP♂です(^.^)/