4月8日~10日 千歳のダム&静内川

フレッシュウオータールアー紀行
04 /10 2016

12月、2月、3月と支笏湖&千歳川に釣行を重ね今季はまだノーフィッシュ。

このまま今年は釣れないのかという気分になりかけた頃。

4月頭、希望を求めて、千歳のダム湖に寄ってから静内川に遠征。

千歳のダム湖でやっと小さいながら今年の初フィッシュ。

今年初フィッシュはアメマス。

0410-1.jpg


そのまま静内川まで移動し、ホテルサトウ泊。

翌日は新冠川と静内川上流双川ダム、ノーフィッシュ。

その翌日は静内川。
静内川本流の頭首工。

ここの下流でやっと45cmを筆頭にまずますのサイズのアメマス2連釣。

0410-2.jpg


0410-3.jpg

釣りつづけていると、ひったくられるようなあたり&ジャンプ。
今までとは全く違う手ごたえでビビる。

ジャンプでも奇跡的にばらさず60cm!
0410-5.jpg

銀毛だが背中とひれにたくさん斑点があり、可愛いお顔で近くで釣っていた地元の釣り人と友人とスチールヘッドだ!と喜びあう。

すぐに元気にリリースしてしまったのでっはきりとした写真がないが、今思うと○ク○マスにも似ているような気もする。

スチールヘッドだと信じているけど、いまいち違いが分からない。

アップの写真をとっておけばよかった。

夜は2日続けてすし居酒屋喜輪で友人と飲む。
0410-6.jpg
0410-7.jpg

超絶おいしくて安くお勧め。日本酒がおいしく飲みすぎてしまった。

この時期の静内川&新冠川ではいろんな釣り人に出会った。

ジムニーを縦横無尽に操り、林道の鍵を持ち音色の違う鈴を10個以上付け、爆竹とロケット花火を持ち新冠ダムの奥地に行くという兵。

河口でオオナゴの死に餌を長い本流竿でルーアーのように操りシ―トラウト(ブラウンの降海型)をバンバンあげる兵。

たくさん勉強させていただきました。

ロッド: カワセミラプソディ TULN-722ML
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
PE: ラパラ オクタノヴァ8X 20.5LB
リーダー: ラパラ ラピノヴァ フロロショックリーダー 8LB
ルアー: Dコンタクト63ピンク

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
ちなみに年はアラフォーを超えた40UPです(^.^)/~~~