5月27日~29日 久々の朱鞠内湖の春イトウ

フレッシュウオータールアー紀行
05 /29 2016
0529-0.jpg

水温11°

風の影響かターンオーバーか濁り強い。

3日目は徐々に水が澄んだので多分風の影響だろう。

初日 夕方着いて日没19時30分頃までショア。
    ボウズ。

2日目 AM風非常に強くショア。
     11時 サクラマス35cm1本

0529-5.jpg

     PM風がやみ14時から手漕ぎボートフィッシング開始。

0529-4.jpg


      14時30分 イトウ 57cm1本目
         16時 イトウ 59cm2本目
0529-3.jpg

0529-6.jpg


型は小さいけどフローテングミノ―をストップして水面に浮いた瞬間の激しいバイト感動した~。

3日目 手漕ぎボート ボウズ 
    
日中もライズはあるが釣れない時はさっぱりダメ。
全体的に渋い。

小さいながら何とか2本キャッチ(&リリース)。
今年はなぜかアメマスが釣れなかった。
  
シャローの浅場でワカサギをよく追っており大きめのフローティングミノ―は必須。

細身で純粋なワカサギカラーがよさそう。 

久々にレークハウスしゅまりない泊。

ここでは、いつも関東や関西からはるばる遠征に来ている兵にたくさん出会う。

ロッド: D-3 Custom Lure'S Blakiston 706ML
リール:レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
PE: ラパラ オクタノヴァ8X ライムグリーン 20.5LB
リーダー: サンヨーナイロン APPLOUD ナノダックスリーダー 11LB
ルアー: チェリーブラッドSR90 TSスラッシュ
パニッシュ85F レザーワカサギ

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UPです(^.^)/~~~