7月30日 浜益方面の磯・漁港と当別川

ソルトウオータールアー紀行
07 /30 2016
7月29日に北海道全般に大雨警報が出ていたため、7月30日川と海は激濁り。

そんななか友人に誘われ3時に起き浜益方面の浜益川導流堤と漁港でブリ&ヒラメ狙い。

ジグ投げるがもちろん釣れずナマコが引っ掛かかっただけ。
0730-1.jpg

帰りに当別川の堰下に寄って濁りの中アメマス1匹。
0730-2.jpg

帰りがけかばと製麺所によりうどん食べる。美味し。

ロッド:   カワセミラプソディ TULN-722ML
リール:  レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
PE:    ラパラ オクタノヴァ8X ライムグリーン 20.5LB
リーダー: ラパラ ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー 8LB
ルアー: 特価で買ったバッハスペシャル5g アカキン

7月24日 サホロ湖のニジマス

フレッシュウオータールアー紀行
07 /24 2016

日曜日朝3時に起きて175km車を走らせ、再びサホロ湖へ。

減水しており、前は増水で深くて入れなかった張り出した岬にウエーディング。
岬は足がつかる程度に水が減っていた。

朝6時~9時、立て続けに魚信あり、短時間でニジマス5尾、、アメマス7尾の釣果。
スプーンでスローリトリーブで表層をひくとニジマス。

0711-1.jpg

0711-2.jpg

ジグでショートジャークするとニジマスかアメマス。

0711-3.jpg

0711-4.jpg

0711-5.jpg

ワカサギのボイルが活発でトラウトの活性が連動していたかもしれない。

無斑のホウライマスも繁殖しているようだ。

0711-6.jpg

0711-7.jpg


しかしその後パタリとあたりがなくなり、15時まで粘るが9時~15時はあたりもなし。

日帰りだったけど、いい釣りができてよし。

帰りに車で国道38号線の狩勝峠を下ったあたり、もうすぐ落合駅というところで、大きな熊が自分の車の前を横断し藪に入って行った。

「クマ出没注意」を届けるか迷ったけど、どこに届けていいか分からず届けなかった。

日常生活上初めて熊をみてびっくりした。

ロッド: D-3 Custom Lure'S Blakiston 706ML
リール: ステラ2500+クロスベークデルタノブ(NSクラフト)
PE: よつあみ G-soul WX8 16lb
リーダー: ラパラ ラピノヴァ フロロショックリーダー 8LB
ルアー: スミスピュア5g 赤日本アワビ
ジャックガウディJr7g 金

7月16日 富良野近郊の止水

フレッシュウオータールアー紀行
07 /16 2016
富良野観光のためコテージに宿泊。

すぐ近くにようわからん止水があり、皆が寝静まっている折、5時に起きトコトコとダムサイトまで行き7時30分まで釣る。

早朝が反応が良くだんだん反応がなくなった。

30アップのニジマスをジャンプでバラし、想定50UP以上のニジマスもジャンプでばらす。
ここのニジマスはすごくジャンプする。
こちらのスキル不足である。

もったいなかった、、残念・・。

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
ちなみに年はアラフォーを超えた40UPです(^.^)/~~~