9月23~25日 湧別川、生田原川、武利ダム、ダム上流武利川釣行

フレッシュウオータールアー紀行
09 /25 2016

23日、仕事を終えてから、友人と札幌を出て湧別川本流に住むという巨大ニジマスを夢に車で260km走る走る。
最近1週間程度は晴れていた気がするのに、高速道路から石狩川本流を見ると、台風の影響で層雲峡付近もまだまだまっ茶色に激濁りしておりイヤーな予感。

夕方やっと湧別川本流につくと石狩川ほどではないが茶色く濁っている。
仕方なく開盛頭首工付近で投げて見るが全く反応なく鮭だらけで釣りにならず、あげくはものすごい数の蚊にたかられ、ほうほうの体で撤退。
夕飯や酒を遠軽のCOOPさんで買い出ししてから、早々に今日から2日間お世話になる瀬戸瀬温泉に行った。
瀬戸瀬温泉は食事は出しておらず素泊まりのみだが、温泉にゆっくり入れて宿泊費3000円台とたいへんお得なホテル(古い旅館)。古いのを含めてこういうの好きな人(自分も)にはたまらないでしょう。
飲泉も可能ななめらかなアルカリ温泉の湯も良く、管理人さんのおじさんが釣りに詳しくとてもいい人で居心地が良かった。

24日、5時に起きおじさんの教えてくれた発電所砂防ダム下のポイントへGO。
ものすごいロケーション良く大物がいそうだが、やはり濁りが半端なく厳しい。
水が澄んでいればすごく大きな虹がかかりそうだが、残念ながら浅瀬でなんとか小さいアメマスが数匹のみ。
00370.jpg

濁りのきつい湧別川本流を諦め、支流生田原川に避難し、最下流の橋から入渓。
濁りはあるが本流よりましな笹濁り。
ディープミノーをダウンで流すとニジマスがかかるがやり取りにへまをしてばらす。
小型のアメマスはまずまずかかるが大物はいない。


[広告 ] VPS


その後、生田原川のさらに下流のパークゴルフ場まで車で移動し、釣り下り湧別川との合流点を攻めることにした。
パークゴルフ場に車を止め、友人がリーダーを装着している最中、パークゴルフ場の目の前でルアーを投げて遊んでいると、根がかりのようなあたり。重いがあまり走らないしジャンプもしない。イヤーな予感がしたらやっぱりカラフトでした。
すぐに元気にリリースできて良かったですが、秋はこういう事故もありそうなので、安全なリリースに気をつけないといけませんね、とつくづく思いました。


[広告 ] VPS


その後、湧別川本流まで釣り下るが、ニジマスの気配はなく、小さいアメマスのみでした。
手前が生田原川、先の濁っているのが湧別川本流です。

00388.jpg

その後は川を諦め、巨大ニジマスが澄むという丸瀬布いこいの森キャンプ場隣にある武利ダムへ移動。
ダムに向かう途中、道路が崩落し作り直されていたり、横にある橋が崩落していたりやはりイヤーな予感。
武利ダムについて景色を見ると、、

00390.jpg

おっいけるか、と思いきや、台風の影響で、武利ダムは流木や土砂が多量に流れ込み、湖は荒れ果てていました。
湖は上流から流れてきた土砂で埋まり浅くなって、湖中央付近までウエーディングが可能なほどでした。小型のニジマス、アメマスはたくさんいましたが、有名な巨大ニジマスたちはライズもなく大型の気配はありませんでした。

00395.jpg

ダム上流の武利川の水はきれいで、多くの小型アメマスが生息していましたが、やはり大物の気配はなく、一度40cmくらいのニジマスが追ってきてピックアップ直前に反転していったのがこの日見た最大サイズでした。


[広告 ] VPS


ダムでお会いしたフライマンさんにお伺いした話によれば、台風の際にダムが決壊しそうになり、ほぼ全ての水を下流に一気に放流し、ダムに生息する大物がほぼ下流に流れてしまったかもしれないのだとか。
実際ダム下流の武利川では増水により橋が流され修復作業中で、台風の爪後はとても大きいようでした。
こうなるとダムがあったほうがいいのか、ないほうがいいのかと考えてしまいます。
早期の回復を祈ります。
ダムに隣接する丸瀬布いこいの森キャンプ場も浸水し、線路も流されてしまったようですが、修復しSL機関車が元気に走っていたことは救いでした。

再び瀬戸瀬温泉泊。今日も宿泊客は自分たちともうひと組いるかどうかくらい。
夜今日のうちに料金精算をしてしまおうと管理人さんを探すが姿が見えず、仕方がないので温泉に入ろうとしたら、制服警官2人がお風呂の入り口から出てきてビビる。

「何かあったんですか?」と聞くが
「いやいや管理人さん探しているんですが知りませんか?」と返される。
更にビビって「何があったんですか?」と聞くが教えてくれない。

風呂から出て暫くすると管理人さんが帰館。
警察が来たことを伝えると知っていて、どこぞで事件があり犯人がいるかもしれないので、いろんな旅館を当たっていただけと知り一安心。
カラフトをかけてしまったからかとビビったのは秘密。

25日は、再び本流を狙うが濁りとれず、チェイスもライズもなし。
武利ダムの違うポイントに行くが、小ニジマス、子アメマスのみだった。
丸瀬布温泉やまびこでお風呂に入りラーメンを食べて帰宅。

大物ニジマスは今回はやはり夢でした。いずれリベンジしよう。

ロッド: カワセミラプソディ TULN-722ML 
     D-3 Custom Lure'S Blakiston 706ML
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
     ステラ2500+クロスベークデルタノブ(NSクラフト)
PE: よつあみG-soul X8 UPGRADE 0.8号  G-soul WX8 1号
リーダー: モーリス ストリームショックリーダー 8LB
ルアー:  DUO スピアヘッドリュウキ50F 赤腹ヤマメ、ライムチャートヤマメ 50MDF 赤腹ヤマメ、ライムチャートヤマメ
      カスケット ジャックガウディJrシルバー

MUSON アクションカメラ

フィッシング関連グッズ
09 /20 2016

釣りの動画をとってみたいと思い、9月に得意のAMAZONで、

MUSONの激安 アクションカメラ を購入。

MUSONアクションカム2016

予備バッテリー1つがついて、1080PフルHD高画質、30m防水、Wi-Fi搭載で6380円と大変お値打ち。

はじめは、これをフィッシングべストに固定して、撮影したけどなんか位置がうまくないので、ヘッドマウントを購入。

Aukru Go Pro hero 1 2 3 3+ 4 アクション カメラ用 ヘッドストラップ マウント 789円

あくしょんかむへっど2016

を頭に装着し釣り動画をとってみたいと思います。

元画質はすごく良いのですが、

動画が重すぎて、ブログのアップ用に動画編集ソフトで画質を落とすと、

大分画質は悪くなってしまうのが課題。


9月16日 千歳川でちょい投げ

フレッシュウオータールアー紀行
09 /16 2016
道の駅サーモンパーク千歳に遊びに出かけたついでに、
ママチ川合流点付近でちょい投げ。

どうせウグイばかりだろうとスピナーを装着して投げると、
1投目からミニブラウンが釣れてびっくり。

unnamed.jpg

その後1時間ほど岸際のブッシュを探ると、時折ブラウンのあたりがあるけど全てばらしてしまった。

ウグイは入れ食い。

ロッド: カワセミラプソディ TULN-722ML
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
PE: よつあみG-soul X8 UPGRADE 0.8号
リーダー: モーリス ストリームショックリーダー 8LB
ルアー:  ARスピナー トラウトモデル 3.5g 14RSFR

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。