11月26日 近郊止水のニジマス

Fresh Water Lure紀行
11 /26 2017
11月26日 日曜日

土曜日は、日中も氷点下の激寒で雪も降っていたので、家にぬくぬく引きこもって過ごし、
勤労感謝の日に大分楽しんだし今週末は釣りはいいやー、なんて思っていたら、
急遽、職場の友人に誘われて朝から釣行することになりました。
前日遅かったので眠い…。

行き先は近郊の止水。
水温5.8℃。
20171126a(3).jpg

昼飯も食わずに(ご飯持ってきてないから)数時間が経過。
友人が一度大きいのかけてフック折られてばらしただけで、
反応鈍っ!

ここはけっこうそういうこと多いんだよなぁ。
なんでなんだろう?
魚はいるはずなんだけど…。
20171126a(2).jpg

板みたいなD-modeブラックを投げていると、
なんとかアラサ―を1尾キャッチ!
20171126a(5).jpg

その後もひとしきり移動しながらやりましたが、ノーチェイスノーバイト。
15時納竿。
今は足首くらいの高さの雪も、これから積もって深くなったら入渓大変だろうな…。
20171126a(1).jpg

明日も泊まりで仕事なので、
RAMAIでスープカレーを食べて早々に帰宅しました。
スープカレーそんなに好んで食べなけど、ここのスープカレーは美味しい(*^_^*)
20171126a(6).jpg

ロッド: メジャークラフト ネクスティーノ 522L
リール: レアニウムCI4+2500S
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー: Kingfisher D-mode 4g 両面ブラック

11月23日 十勝コラボ釣行

Fresh Water Lure紀行
11 /23 2017
11月23日 勤労感謝の日

急遽前日にMAKOTOさんとのコラボ釣行が決まる。
今年の4月22日に2回目の釣行をして以来3回目の釣行だ。

仕事が終わったMAKOTOさんを車に拉致して11月22日夜20時に出発。
向かうは十勝方面。
車中釣り談議に夢中になって、一人だと遠く感じる200kmもあっという間で苦にならない。
23時にくったり温泉レイクイン着。

23日は札幌は雨予報だったけど、こっちは曇りで時々軽い小雨が降るくらいのお天気で釣りに支障はなさそう。
はりきって6時出発。
気温2℃。
20171123t(1).jpg

朝一はMAKOTOさん、こんな感じの場所からスタート。
MAKOTOさんはスプーン、ワタクシはスピナー。
20171123t(2).jpg

お互いの好調を祈ってお別れし、
ワタクシはちょっと上流に歩いたところでスタート。
水温5.8℃。
予想より水温低いなぁと思ったけど、なんと一投目にひったくられる。
走って流れに入ってあげるのが大変だった36cm。
なんか幸先がいいなぁ。
ひとまず鱒族の顔が見れて良かった。
20171123t(3).jpg

さらに30cmちょいを追加。
20171123t(4).jpg

ここで「こっち釣れましたよー」と、てくてく歩いてMAKOTOさんの調子を見に戻ると、
なんともう45cm釣ってるし(笑) すごすぎっす。

この時点で今釣行の成功が決定し、気楽な気持ちで、
その後もお互いぽつぽつ虹鱒をかけながら別河川に移動。
20171123t(7).jpg

次の川。
手前の落ち込みで40cmをあげたMAKOTOさんの雄姿が前方彼方に見えます。
20171123t(9).jpg

ワタクシはこんな堰堤を探っているとヒット。
20171123t(11).jpg

虹鱒。
この一尾を皮切りに、
20171123t(12).jpg

同じ所でチェイスが続きなんと5尾連続ヒット!
この時期なのに魚影濃いな。
20171123(13)4尾

さらに別河川に移動。
川の周囲を魚の隠れ場になる枯れたボサが覆う川。
MAKOTOさんは上流に釣り上り、ワタクシは下流へ釣り下る。
ここも小さいのがちょいちょい追ってくる。
20171123(19)4尾後

ここは小さいのばかりだなぁと思っていた矢先、
足元のボサの下から大きな魚体がゆっくり出てきて回収寸前のスピナーをゆっくりとくわえた。
ロッドに重みを感じた瞬間に走ってドラグ出る!
やっとこタモでキャッチしたのジャスト40cmのメスニジ。
20171123t(21).jpg

ここでMAKOTOさんもアラフォー釣ってた。

次はこんな山の中の小渓流。
MAKOTOさんが魚に気配を悟られないように自然と同化しています。
20171123t(24).jpg

最後はちょっこっとブラウン狙いをしてみるけど、ここは夏のような活性はなく釣れず。
ここで納竿し日帰り温泉。
シャワーが壊れていてお湯が出ないから日帰り入浴をやってないと断られたけど、
お風呂だけでいいから!とお願いして入れてもらい温泉で体を温める。
20171123t(26).jpg

朝おにぎりを1個づつ食べただけで、その後昼飯がわりにポテチをつまんだだけの二人。
おなかが減って帯広名物の豚丼を平らげて帰宅。
20171123t(27).jpg

コラボ釣行は二人とも満足な釣果で大成功でした。
また行きましょうね!

今回の釣行で思ったこと。
「あの人は本当の釣り吉だ。」
20171123t(5).jpg

ロッド: TENRYU レイズスペクトラ RZS53LML
リール: コンプレックスCI4+2500HGS
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー: ARスビナートラウトモデル3.5g

【今日の一首】

釣り吉の
コラボレーション
締めくくる
帯広リゾート
昭和のかほり

11月18日 初冬の千歳川

Fresh Water Lure紀行
11 /18 2017
11月18日土曜日

久しぶりに丸1日釣りをしようと、はりきって5時起床。

窓から外をみると、雪が舞い散り景色が白い。

・・・。白い?
・・・・・。雪??
・・・・・・。寒そう・・・。

はい、お休みなさい。


2度寝して9時すぎに起床。

雪はやんでるけど、やっぱり雪積もってる。

やめよか、いこうか。
20171118p(0).jpg

天気は良さそうなので、行ってしまいました千歳川。
ギリギリ間に合う時間に朝マック食べて、
のんびり12時着。

千歳近辺は全く雪がなくて、しかも珍しく札幌よか暖かい。
気温8℃。
20171118p(1).jpg

時期的に水は減っているけど、
相変わらず綺麗な水です。

カワシンジュガイもたくさん。
水温8.9℃。
20171118p(2).jpg

ミノーを対岸ぎりぎりにドリフトさせて回収しようとしたら、
追ってきて食いついた小さいブラウントラウト。
20171118p(3).jpg

ちょっと支流に入って、
やっぱりミノーでけっこういいサイズの虹鱒。
ここで虹鱒が釣れるのは珍しいなぁ。
20171118p(4).jpg

時期的に、今年ミノーで釣れるのはもう最後かも。
これからの時期はスピナーとボトムノックスイマーをメインで組み立てるつもりです。

遊んでくれてありがとー。
20171118p(5).jpg

15時すぎに気温0℃と寒くなり薄暗くなってきたので納竿し撤収。

ああっ、5年物の熊撃退スプレーをどこかに落としてきた!
これで熊とはもう戦えない…

帰り道、北広島あたりから雪!!

高速道路にまで積もってる。
きっと札幌近辺に雪雲がいるんだ。
20171118p(6).jpg

途中から吹雪いて、ついに車の流れも止まってしまいました。
(すぐに動き出しましたがちゃんと止まって撮った写真です。)
20171118p(7).jpg

今年初のちゃんとした積雪。

今も窓の外は吹雪いてます。
もう冬ですね。
20171118p(8).jpg

明日は朝から泊まりで仕事。
もう冬靴にしよう。

ちなみに翌朝出勤時の写真↓
20171119雪

ロッド: D-3 Custom Lure'S Blakiston 706ML 
リール: ステラ2500+クロスベークデルタノブ(NSクラフト)
PE: よつあみ G-soul WX8 1号
リーダー: モーリス ストリームショックリーダー 8LB
ルアー: DUOスピアヘッドリュウキ45S 50S


【今日の一首】
枯木立
突風に耐え
ススキ立つ
彩りそえる
虹色の鱒

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/