9月2日~3日 台風後の士幌川支流のブラウントラウト

フレッシュウオータールアー紀行
09 /03 2016
9月2日、札幌で金曜日の午前中の仕事を終え、一路音更町へ高速道路を片道210kmの走行。

数日前の台風の影響で、交通網は一般道は遮断されており、高速道路だけ生きている状態だったけど、
高速も十勝清水インター手前のトンネルの出口で土砂崩れと土砂流入がまだ道路ぎりぎりまで流入し除去作業中だった。

音更川など本流はまだまだまっ茶色な濁流で多量の流木あり元の川の流れがどこにあったのかもわからないくらい増水していた。

9月3日は士幌川支流に17時到着。
0903-0.jpg

本流が濁流の中、湧水の河川は増水はしているものの、驚くことに先週より本流への合流部の下流まで水が澄んでいた。
同日は上~中流でブラウン8尾、最大40cm。

0903-1.jpg

0903-2.jpg


下流まで水が澄んでいて大きな魚が分散しているのか先週より型は小さい。

しほろ温泉プラザ緑風泊。ご飯おいしく、温泉もモール泉で良く1泊2食8000円とお手頃。
「洪水の中本当に釣りするんですか?」と聞かれたので、「安全な場所でします」と答える。

9月4日は4時に起き川へ、8時に一度朝食を食べに戻りチェックアウトをした他は15時まで昼食もとらず釣り。

この日、トータルではブラウン30匹以上、最大45cm、すごく釣れて途中で数えるのをやめた。
アップクロスでシンキングを投げても釣れるし、直線の何の変化もないようなストリームでもミディアムディープをダウンで投げるとよく釣れた。

0903-4.jpg

0903-6 (2)

0903-6.jpg

0903-7.jpg

0903-8.jpg


堰下の深みよりストリームのほうが断然反応が良かった。
ダウンで使うミディアムディープの釣りではじめてたくさん釣れ、ミディアムディープの使い方の一部を知りスキルアップ。

自然繁殖していてこんな小さいのもたくさんいる。

0903-9.jpg


帯広リゾートホテルの温泉でびっしょりになった汗を流して、音更でラーメン食べて20時帰宅。

今週も良い釣りができた。

ロッド: カワセミラプソディ TULN-722ML
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
PE: よつあみG-soul X8 UPGRADE 0.8号
リーダー: モーリス ストリームショックリーダー 8LB
ルアー:  DUO スピアヘッドリュウキ50S 赤腹ヤマメ 50MDF 赤腹ヤマメ、アカキン、テレストリアルブラック

コメント

非公開コメント

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UPです(^.^)/~~~