5月29日 近郊「安近短」の癒し

フレッシュウオータールアー紀行
05 /29 2017
5月29日。

世の中には良い型のアメマスを入れ食いで釣っている人もいると言うのに、
ワタクシは連勤で釣りに行く機会なく疲労蓄積中。

土曜日の午後から48時間近くもろもろ働き続け、今日基地に戻るときは眠かった。
基地に戻ってみると前日4時頃まで深夜業務をしたらしい長官と少佐はまだ寝ていたため、
ちょっとだけと思い帰宅後すぐに遊軍となり出向、10km圏内の札幌市区内に2時間程度の予定で釣りに出かけた。

自宅から川まで車で15分程度と、今東京や埼玉で流行の?いわゆる「安近短」の釣りだ。

まずこんなところに入ってみたけど、
上流の工事現場の砂泥なのか雪代なのか分からないけど濁りが強く、チェイスもないしすぐに撤退。
20170529.jpg

ここは?
はじめて来たけど、ここ札幌の市区内ですよ。
関東出身者としては、札幌市内に残された自然に結構びっくりします。
この辺りは川底が岩盤。
ここまでの下流はあたりなし。
昨日までの雨のせいだか濁っているけど、滝の真下までめげずに進みます。
20170529 (2)

滝壺でスピナーを投げていると、ガツッと手ごたえ!
なんだかわからないけど、禁漁にしては大分良い引き。
と思ったら、
なんと、虹であり鱒。
どうせ何も釣れないだろうと思ってちょい釣りに出かけたので、
小さくても市内で虹とか、新鮮で嬉しい。
20170529 (3)

またしばらく投げていると、もっと大きな虹がヒット!(といってもアラサ―くらい)。
やややと思った矢先に、元気にジャンプしてバラシ。
20170529 (4)

その後ヤマメのような、虹の幼魚のような子が釣れて納竿。
実釣1時間。

しかも長官も少佐も就寝中に出かけ、就寝中に帰るというドア・トゥー・リバー・トゥー・ドアでトータル2時間程度と実にお手軽な釣行だった。
20170529 (5)

基地に戻ってからは部隊任務を精力的にこなし、
その後は少佐と2人で日帰り温泉デートでリフレッシュ。
最近は少佐が、日帰り温泉は、長官としか入りたがらなかったんだけど、
どういう風の吹きまわしか、
本日はワタクシとお風呂を共にしていただき、外食と日帰り温泉を2人で楽しみつつ帰宅。
それはそれは嬉しかったですよ~♪
20170529 (6)

ロッド: ANGLERS REPUBLIC レラカムイ 53UL
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー:スミスARスピナートラウトモデルトリックカラー

コメント

非公開コメント

No title

やまねったさん、おはようございます。
これぞ、私の究極の理想的『安近短』です!! 
・終日釣りをしていなくても良いが、やっぱりロッドは振りたい・・・
・魚は数尾に出逢えれば十分・・・ 
・釣り以外の他のことにも時間を使いたい・・・
・子供とも遊びたい・・・
私の住む関東での『安近短』はZacco FFで、これはこれで最高に愉しく、また、種類は少ないですが野草も楽しめます。
やまねったさんの場合、ここに圧倒的な深みが増します。Zaccoも行けるし渓魚も行けるし、おまけに、(売りものになるくらい美味しい)野草の種類が豊富過ぎる・・・、ここが、私が『究極の理想的・・・』と言及した所以です。
もう本当に心底羨ましいです。これからも存分に満喫して、その愉しさを是非ブログでご紹介くださいね!!

No title

Green Cherokeeさん、こんにちは!

これ究極の理想的『安近短』なんですかぁ。
仕事と部隊業務でやたら時間がなく、ほんとすぐ近場に行ってみただけでそんな大それたものではないのですよぉ。
でもたしかに、ロッドは振りたいし、少佐とも遊ぶ時間が欲しいぃ。
安近短で虹鱒に出会えたのはとてもラッキーでした!
GCさんのように野草や山菜に詳しくなれればもっともっと楽しめるんだろうと思うのですが、まだまだ知識不足の未熟者です。
またいろいろ教えてください!!

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。