恐るべし手足口病

気候・雑記
07 /20 2017

まあうつらないだろう・・・と思っていた少佐の手足口病をいただいたようです。


  7月17日の夕方、家でのんびりしていると、猛烈な寒気と筋肉痛、宙に浮いているようなフワフワ感とだるさに見舞われる。

少佐、長官と発熱と喉痛が続いていたので、ワタクシメにもついに来たー。
来るものが来てしまったと覚悟を決める。
 
熱を測るとだんだん高くなりすぐに38℃を超える。

その日の夜中は、宙に浮いているような猛烈な身の置き所のないだるさが続いて、深夜に39℃を記録。

もの凄い寒気がしてフリースを着込むが、解熱剤が効いて熱が下がり始めると今度は異常に暑くなり大漁の汗をかく。


  7月18日、まだ38℃超。

手のひらと足の裏にブツブツがちらほら出てきやがった。
   
休みたかったが休めない用事があったので、解熱剤を飲んでフワフワしながらマスクをして仕事へ。
   
1日中体が痛だるくフワフワして、解熱剤を5時間おきに使って大粒の汗を流しながら辛うじて仕事を終える。

帰宅後、熱はやっと37℃台になり、筋肉痛やフワフワはましになって少し体は楽だが、夜再び38℃近くまで上がり、喉がに痛く、物を食べるとチクチクした痛みがする。

鏡を見ると喉に大量のブツブツが出来ていやがる。長官が薬局で買ってきていたイソジンうがいを始める。

お風呂に入ると、手足のぼつぼつが浮き立つ。どんどん増えていてキモイ。

キモサに震え、ぐったりして就寝。
   
  
  7月19日朝、ついに熱は微熱になって体は楽。しかし朝猛烈に喉が痛くて、お茶漬けを痛みをこらえて何とか流し込む。

手のひらのぼつぼつはさらに増えていてチクチクして痛かゆい。

足の裏にもブツブツが無数にできていて、特にかかとが痛くてかかとを地面につけて歩くのが辛い。

この日も休みがたい用事があったのでマスクと手袋をしてつま先歩きでとぼとぼと仕事へ。

完全防備で何とか仕事をしていると、いつの間にかぼつぼつが増えている。

夜、手が異常にかゆくて眠れない。抗ヒスタミン薬入りのかゆみ止めを塗ってみるけど全然効果なし。

しみるかなと思つつ恐る恐る虫さされに愛用しているウナコーワクールパンチを手に塗りたくると、あまりしみずにかゆみ収まる。

さすが、ウナコーワクールパンチだ。

かゆみ止め成分に加えてクール成分と麻酔成分のトリプルパンチは絶大だ。これからも手足口病にかかった時と虫にさされた時には愛用させてもらうことを誓いながらやっと就寝。


  7月20日、熱はなく喉の痛みは昨日より少しましになっているが、手のかゆみ、足裏の激痛は悪化している。

朝ベッドから歩いた時も痛かったが、靴を履くときも靴がかかとに当たると激痛でびびる。

マスクと手袋をしてつま先歩きで仕事へ。妙な歩き方をしている人と思われたことだろう。

今日も1日手袋をして仕事ををしていたからかいたからか手が異常にかゆい。

ぶつぶつは腕まで登りつめ肩のあたりまで出現。

早く家に帰ってウナコーワクールパンチを塗りたくりたい。YES、クールパンチ!

そして今現在こんな感じに仕上がっている。きゃー。
1500536776707.jpg

果たして週末ロッドをふれるのか??

コメント

非公開コメント

No title

あららららら・・・

だいぶ良くなってきたようで良かったですが、
かなり大変なんですね~手足口病。

子供の病気と思ってました。

お大事にしてください。
(´・Д・`)復活マッテマス。

Re: No title

うおさん、こんばんは。

ありがとうございます!

大変ですよ手足口病。

ボクの経過は、

筋肉痛とだるさ→高熱→のどの痛みでご飯が食べれない→手のぶつぶつが異常にかゆい→足のぶつぶつが異常に痛い(今ここ)

と常になにか症状を出してくれます。少佐はあっという間に治ったのにぃ・・

足の裏が渓流のごつごつした石に当たることを考えただけで恐ろしいので、今週末は湖にでも・・・イケルカナ(>_<)

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
ちなみに年はアラフォーを超えた40UPです(^.^)/~~~