夏休み部隊レク2017~中編~札内川の虹鱒

フレッシュウオータールアー紀行
09 /10 2017
 
ひとっプロ入ってから、朝食を食べて、十勝川温泉第一ホテルを10時にチェックアウト。
14時、中札内農村休暇村 フェーリエンドルフチェックイン。
 
その後は、札内川中流でスピナーでニジマス狙い。

まずは今年の7月来た時に比べて著しい渇水でびびりました。

どのくらい渇水かというと、

たとえば7月に撮った写真のこの場所は流れも水もなくなって消滅。
20170701 (3)

7月は本流のように思われた力強く渡河もできなかった太い流れは、
ええっ? こんなちょろちょろに・・。
20170909札内 (9)

下の方でそのちょろちょろも川底に消え失せてるし。
数メートルの幅にわたって川底だったらしき痕跡が石にありました。
20170909札内 (10)

前回分流だと思っていた方の流れだけが辛うじて勢い弱く流れていました。
20170909札内 (4)

7月に満々と水をたたえていたプールも、今回は大分しょぼくなっているし。
20170909札内 (7)

川全体の水量はこんな感じでした。
20170909札内 (1)

てか浅っさ(>_<) 水少ない~。
20170909札内 (8)

これは今回は大物は期待できないでしょう。
まあ、めげずにやりますべ。
気温21℃、水温20.2℃。 

それでもこんなちょっとした深みに、魚は果敢に生きている。
というか集まっている。
反応自体は悪くない。
20170909札内 (2)

結果は、途中から数えるのも写真を撮るのもやめたけど、
写真撮っただけでも、小さいのばかり20匹以上。
20170909札内川魚1
20170909魚2
20170909魚3
20170909魚4

今回も数は出ましたが、7月のような型は出ず、本当に小さいのばかり。
最大でもこのくらいでした。
20170909札内 (6)

日暮れとともに帰宅して、夜更けまでバーベキューしながら泥酔し就寝。
今回はグランピングコテージに宿泊したため、快適な屋根付きテラスでバーベキューをして過ごせました。
20170909グランピング

翌9月10日は、4時40分起床したけれどけっこうな雨。
渇水だったし、雨だし、川に行くか悩むが行ってしまった。
気温12℃でTシャツにカッパだと寒い。

向かった先は、
7月に釣れそうだけど釣れなかった、水が多く途中からは遡行できなかったピョウタンの滝の下流。
20170909札内 (11)

水温17℃で、下流よりは大分水量はましだけれど、ここも7月よりはだいぶ少ない。
こんなところを、対岸ぎりぎりにミノーとスピナーを投げつつ登りましたが出ませんでした。
20170909札内 (12)

こんなところも魚の反応は乏しい。
20170909札内 (14)

やっとこ、この子に遊んでもらえた。
相手はいい迷惑だろうけど・・ありがとう。
20170909札内 (13)

この辺りも渋いですねぇ。
20170909札内 (15)

その後昨日入った渇水部にまた移動してみる。
寒いからか、雨のせいか、水温が16.2℃と急降下していた。
昨日の反応が嘘のように虹鱒の活性が悪くて、ヤマメ数尾のみでした。

早々にコテージに戻り、朝食バーベキューの火をおこして、テラスで朝食。
今日は雨だけど屋根があるので快適です。

11時チェックアウトし、今日は阿寒に向かいます。

ロッド: ANGLERS REPUBLIC レラカムイ 53UL
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー: ARスピナートラウトモデル3.5g

コメント

非公開コメント

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UPです(^.^)/~~~