2月11日 大物いたっ!

Fresh Water Lure紀行
02 /11 2018
2月10日の夜、夜中に職場で仕事をしていると、Green Cherokeeさんからメールがあり、札幌在住時に通った冬のママチ川を懐かしんでネットで写真検索をしているという。

これはフレッシュな真冬のママチ川の写真をお届けせねばなるまい、と思い2月11日仕事あけ、やや眠かったがママチ川へ釣行。
そんなわけで今回はやや景色の写真が多めです。

こんな林道をひとしきり走ってサケマス孵化場まで行きましたが、さすが人気河川、先行者の車あり。
20180211 (5)

戻って孵化場の下流のこんな場所、1台だけ車が止められる駐車スペースに車を止めて入渓。
20180211 (6)

ポイントによって、スプーンとスピナーを変えて投げ続けて遡行していきました。
20180211 (7)

ほんと気持ちのいい川で、どんどん日ごろの疲れがとれていくのを感じます。
20180211 (8)

登って行くごとに、そこかしこに良いポイントがあるのですが、反応なし。
まあ気持ちが良いからいっか。
20180211 (9)

こんな魚がいそうなところがあちこちにあります。
20180211 (10)

なんかプルプル言ってると思ったらちっこいヤマメ。
小さいけど、いつもファーストフィッシュは嬉しい(*^_^*)
20180211 (11)

倒木が多く、どんどんまたいで超えて遡行していきます。
20180211 (12)

小さいポイントを細かく打っていると、
小さいけどやっとブラウントラウトの顔がみれましたー。
20180211 (13)

その後もどんどん登って、
20180211 (14)

約1時間半でサケマス孵化場に到着。
林道を徒歩で下って車まで戻ります。
気持ちいいー。
20180211.jpg

時間は13時。
さてどうしよう。
まだ冬のHomeリバーは時期尚早だしなぁ。
考えた末、ちょっと遠くまで1時間ほどドライブをして、過去2回ほど入渓したけど未だノーフィッシュな場所へ。
そこは本流と支流の合流点。
絶対に魚が付きそうな場所。
広くてルアーをフルキャストできるところ。遠いけど・・。

こんな雪原をかき分けて入っていきますのよ。
雪に埋まりながら前に進むのはけっこう体力を使います。
20180211 (15)

何もない雪原で、雄鹿に出会って、お互いにびっくりしたりしながら、
やっと付きましたー。
気温-4℃。水温3.2度。
20180211 (16)

右から合流する支流の流れのある直下を3gのスプーン(Develop shell )でしつこく探りますが反応なし。
絶対いそうなんだけどなー・・。

諦めかけたけど、スピナーに変えて、今度は左手の流れの少ないプール状のところを責めてみる。
フルキャストで対岸ぎりぎりを探っていると、20投目位で、糸が走る!

やっぱりいたーーー!!いたーーー!!!
しかもでかいーーー!
左右に走って久々ドラグが出る!!かなーり、でるでる!

楽しいよー。
水温低いのに2回連続ジャンプ!
でかいよぉー。ゴーマルくらいあるんじゃないかな。
埋まりながら雪原をかき分けてきてよかった・・。

やっと目の前まで寄せて、目の前には大きなメスニジ、タモに入りきるかなぁ?、
今日はいい写真が撮れるなー、なんて頭の中ニヨニヨしながら、しょっていたタモをはずして、
浮いてきた魚を取り込もうとしたけど、雪原の足場が悪くって取り込みをちょと躊躇した瞬間、
まさかのフックアウト!!!
まさに痛恨!
これぞ痛恨(>_<)。

でもやりとり楽しかったなぁ。
今思い出してもニヤニヤしちゃいます。
またいこう!!
またきっと素敵な魚に出会えるだろう♪
それがまた釣りに行くモチベーションの原動力になります。

ロッド: メジャークラフト ネクスティーノ 522L
リール: レアニウムCI4+2500S
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー: ARスピナートラウトモデル3.5g

【今日の一首】
光さし
暗い雪原
輝いて
舞う風花に
心奪わる

コメント

非公開コメント

No title

やまねったさん、おはようございます。
嗚呼・・・感激です!!!!! 明けでとてもお疲れだったはずなのに・・・
これぞ、私が探し求めていた冬のママチ川です。もちろん、以前の貴ブログの素敵な写真にも癒されましたが、今回のたくさんの写真、そして、トップの林道の雪景色・・・ 当時、愛車ジムニーの窓越しに見ていた光景と全く同じで感激してしまいました!! しかも、ちゃんと釣ってしまうのですから、やっぱり流石です!!
あらふぃふ・・・残念でしたね。けど、一尾に数えて良いくらいの手元で拝めたので、良かったです。こういうのがモチベーションの原動力になりますよね!!
・・・と言いつつ、こんな厳冬期に釣りに行っちゃうやまねったさんは、普通のモチベーション高い釣人よりも、既によっぽど高いです!! (^^ゞ

No title

GCさん、こんばんはー。

いやー喜んでいただけてよかったです(笑)
出発時の札幌は吹雪いていてちょっと釣行を躊躇しましたが、ママチ川は風もなくこの時期にしては気温0℃と暖かくて脱渓前には晴れ間も見えたしとても気持ちの良い川歩きでした。
とってもリフレッシュできましたー。
久々にブラウンの顔も見たいと思ってたので行けて良かったです。

ママチ川で癒された後にちょっと足を伸ばしてロッドの振りやすい新規有望ポイントも開拓できましたし♪
ああ、あのAroundふぃふは写真撮りたかったなー。

No title

こんばんは!
この渋い時期に釣果が有りぃの ゴーマルまでもかけぇの
流石ですよぉ
また、新規開拓までしちゃってぇ~
ポイントと川の見極めも、ばっちりはまってすごい!
今年もヤル気満々どすねぇ~

私もこの所、海つづきだったので3連休のどこかで近場の里川
にでもちょっこととか思っていたのですが・・・
先週末から隔離状態・・・ インフルっちゃってぇ~
人生であんなに熱上がった事あるのかと思うほどで
三途の川の遊魚券買わされるかと思いました。

釣行お疲れ様でした。

No title

アマちゃんさん、
こんばんはー!

あららインフルですかぁー。大変ですね(・・;)
熱があまり出ないこともあるいんふるBも高熱のいんふるAも最近猛威をふるっているようですね(>_<)
ついにかかってしまいましたか~・・辛いですね。
今のところ大丈夫ですが、ボクも人ごとではありません。

三途の川の遊魚券・・・買わされなくてほんと良かったですねぇ。。
てか面白すぎる・・。

早く釣りに行けるようになることをお祈りしています。
くれぐれもお大事にしてください!!

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/