3月11日 増水後の早春ニジマス

Fresh Water Lure紀行
03 /11 2018
2日前、気温が急上昇した雨の金曜日の午後に川の様子を見に行ったら、
かなりの雨量と一気に雪どけした雪代のせいで絶賛増水&カフェオレ濁り中。
以前歩いた雪原も濁った水の中。
こんなときに釣りしたら死んでしまう~、とすごすご撤退。

2日も経てば増水が落ち着くのではと、3月11日午前中釣行してきました。
増水は落ち着いてきたものの、雪原はやはり水の中。
釣りにならないので、水量がまだ落ち着いているだろうと思われる別の場所へ行きました。

気温-2℃。水温3.5℃。
大量の雪代が入り水温はかなり低下している(と思う)。
長い落ち込みにボトムノックをアップに投げてダートしながらひいてくる。
回収直前に糸が止まる。
根がかりかもしれないけど、すかさず合わせ! よしっ、のった!!
かかった瞬間左右に走る。でかい。
こらえていると、じりじりとドラグが出る!!
左右に走る虹鱒を、障害物に潜られないようにロッドの位置を変えながら走る方向を調整。
今日はなんか、やりとりに心の余裕があり比較的慎重なやり取りができました。

ジャスト50cmのオス。
下顎に浅くシングルフックがフッキングしていました。
危なかったなー。バレなくてよかった…。
20180311(1).jpg

ワニ口がかっこいい。
嬉しい。至福のヒトトキ。
20180311(2).jpg

こんどは場所を変えてストリームにアップでボトムノックをフルキャスト。
ダートしながら下流にひいてくる。
ちょんちょんとひいてきてテンションを緩めてフォールした瞬間、今度は左に糸が走る!
あわせっ、またのった!!

これまたよく走るなぁ。
右側に走って1回ジャンプ。
その後ぐいぐい下流に引っ張る。
ヤバいヤバい切れそう・・、、と慎重にやりとり。

やっとタモに入ったのは、今度はメスニジさん。
測らなかったけど45cmくらい。
今度はしっかりフッキングしていました。
20180311(4).jpg

ほれぼれするような、素晴らしい体高です。
20180311(3).jpg

ありがとー、またねー☆
(ニジ:もう会いたくないわい。)
20180311(5).jpg

帰宅してテレビをつけ、今日は3月11日だったと気づく。
テレビに向かって黙祷。


ロッド: カーディフ NX S37L
リール: コンプレックスCI4+2500HGS
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー: スミス ボトムノックスイマーⅡ3.2g 

コメント

非公開コメント

お疲れ様ですー
良い型あげてますね!
私も今日フラフラと釣り歩きましたよ〜
結局最後ママチでブラウン数匹でした(笑)
あ!そうそう、あの場所でエサ釣りのオジサマに会いました!
色々ポイント教えて致しました☆

No title

Makotoさん、こんにちはー。

この時期ママチのルアーフィッシングでブラウン数匹はすごいっす。
ついに大先達に会われましたか~!!
こんどお会いしたらくれぐれもよろしくお伝えください。
あっ、ちなみにそこの場所、昨年は今時期から何故かあまり釣れなくなりました。
今度また釣り談義しましょー☆

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/