3月24日 今年初ミノーでのニジマス

Fresh Water Lure紀行
03 /24 2018
3月24日

すごく暖かく、朝方0℃、日中は9℃まで気温が上がる予報。
もう春ですねぇー。
嬉しい\(^o^)/

昨日とは方面を変え今日は早朝自宅を出発し、小河川。
朝方水温6.7℃。

先発はこの時期実績のあるボトムノックスイマーⅡ3.2gピンク。

7時前到着し、開始早々にアップで投げてダートしていると糸が走り、あわせるとヒット!

1尾目、アラフォー♂。
20180324(a).jpg

10分後くらい、おんなじ誘いで、2尾目アラフォー♀。
1尾目と同じような写真で自分でもあれっ?と思ったけど、デジカメの時間が違うのでさっきとは違う魚です(笑)
20180324(b).jpg

そして、その後やっぱりボトムノックをアップでキャストしてダートしていると、、、、

おんなじように糸が走りヒット!!
しかし・・・
なぬぬー、、ドラグが全く止まらない・・・。
ジージージーとドラグが出続け、全く止まらない・・・・。
コンプレックスCI4+は前回釣行帰宅後にラインを巻き替えようとしたらスプールがなぜか上下せずにスプールの下半分しか糸が巻けずシマノダイレクト修理で修理中のため、今回は古機のレアニウムCI4+を使用。がんばれレアニウム!

左側には深く潜られたら、もういかんともしがたい障害物。
それでも、やり取りして体力が弱ったらもしかして獲れるかもしれないと、ずっとドラグを出しながらけっこうな時間リールを巻いていた。でも一度も浮いてこないし姿も見えない。このままだと障害物に潜られてラインを切られてしまうな・・と焦って少しだけドラグをきつめにした瞬間、一気に走って、ルアー結合部でラインブレイク(>_<)
なんじゃこりゃ??虹鱒なのか??
この時は、もしかしてけっこう大きなやつのスレ掛かりで引きが強くなったのかも…と思っていた・・。

別河川に場所を代え、先日メモリアルニジマスをキャッチしたポイント。

今までみなかった小さいヨコエビの一種がたくさんいて、きっとベイトになっているはず。
20180324(c).jpg

ここ一番のポイントはうっかり入渓に失敗し、入渓時に姿をみられて大きいニジマスが早々逃げて行くのが見えた・・。
仕方なくちょっと上流に移動し、アラサーを2回くらいバラシ、なんとかスピナーでアラサ―を1キャッチしたのみ。
20180324(d).jpg

その後もずっと、バラシたモンスターみたいなやつが気になっていて、二度かかることはないだろうと思いつつ、また先ほどの場所に戻る。

ひとしきり、やつが居付きそうなポイントにボトムノックをキャストし続ける。
あちこちしつこく投げていると、何かがヒット!

えーーーー! またドラグが全く止まらない!!

さっきのやつがまた食ったのか?? 普通はスレるんじゃない?? そんなことあるんか??
でもこのひきはやつとしか思えない。また姿は見えないし、やっぱりドラグはジージーと一度もとまらず、ドラグを押さえたらすぐにラインを切られそう。なんじゃこりゃ??

さんざんドラグを出され、一生懸命リールを巻いていたけど、急にラインテンションが抜ける。
また切られた・・(>_<)と思ってラインを回収すると、、あれ、、ボトムノックついてるじゃん!!。
フックアウトしただけで切られてなかったのかー、と思ったらボトムノックのフックにもう一個ボトムノックがついてる…。
ボトムノックが2個に増えてる?? なぜ??

あーーー、さっき切られたボトムノックだーーー!!!
奇跡みたいな話だけど、きっとやつの同じ場所に口がかりして、切られたボトムノックのスプリットリングに偶然今回ヒットしたボトムノックのフックが入ったと思われ…。ということはスレでなくて口がかりだったんだ。
まあロストしたルアーが戻ってきたし、何よりニジマス??から外れて良かった、、けど、やつは何者だ??

その後、川の様子を見ていると、小さなドジョウやけっこう大きなヤツメウナギ(だと思う)がけっこういて、ベイトになっていそうだった。今日はスピアヘッドリュウキやDコンタクトなどのミノーは投げていたけど全く無反応だったので、ドジョウ的な動き(な気がする)ジョイントミノーのアングラーズリパブリックのミルドレッドジョインテッド58Jを起用。

早々にアラサ―のニジがヒット。
久々ミノーでのヒットが嬉しい\(^o^)/
20180324(e).jpg

そして本日5尾目。
今日イチの52cm♂!!
20180324(f).jpg

素晴らしく体高が高くてサイズも良いし、やり取りはかなり強くてドラグもだいぶ出たけど、これはやつではない…。
でもすごくいい魚だ。
20180324(g).jpg

すごく満足したような、、、でもすごく未練を残したような、、、
そんな釣行になりました。
20180324(h).jpg

午前中に納竿して帰宅。

今日の大活躍ミノー。
アングラーズリパブリック ミルドレッドジョインテッド58JS4.5g アバロンアクアマリン。
良く見るとニジのかかったベリーフック(シングルフックにしている)が伸びていました。
20180324(I).jpg
 
ロッド: カーディフ NX S37L
リール: レアニウムCI4+2500S
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー: アングラーズリパブリック ミルドレッドジョインテッド58JS4.5g
     スミスボトムノックスイマーⅡ3.2g
     スミスARスピナートラウトモデル3.5g 

コメント

非公開コメント

やまねったさんこんばんは!
かなりの大物惜しいですね…
しかも同じ魚が2度もかかり、ルアーを回収できるとは‼
これでスレがかりではない事になりますよね!
リベンジ期待してます!
自分は今日三石川見てきました。
ユキシロもなくクリアでしたが魚っけがまるでありませんでした…
まだ時期が早かったみたいです…

No title

しゅごい!

奇跡のルアー回収!

こんな事あるんですね~
٩( 'ω' )و

Re: タイトルなし

Makotoさん、こんばんは!

きっとまだ見ぬすごい大物だと思います。
2回とも一度もドラグが止まりませんでした・・。
こんなの初めてです。
全く歯が立つ感じがしませんでした。
もし次また掛けても釣れる気がしません。。
同じ魚が2度かかったことも、ルアーを回収できたことも、すべてが夢のようです。
ぜひMakotoさんに対戦してきてほしいと思っています(笑)

三石川ユキシロなかったんですね。
まだ日高は厳しいでしょうかね。

Re: No title

うおさん、こんばんは。

コメントありがとうございます!

今回の出来事は自分でも不思議です。
奇跡のような夢のような出来事でした。

同じ魚が2回食ってきたことも、ルアーが回収できたことも奇跡です。。

No title

またまた見事なヤツをしとめてますね。
これよりすごいのがいるんですね。
これでも十分 目の毒です(笑)

Re: No title

mattさん、こんにちは。

ありがとうございます!
いいニジが釣れたのですが、
恐らくもっともっとでかいモンスターみたいなやつがいるのではと思っています。

釣りあげるにはタックルから再検討する必要がありそうです…

No title

やまねったさん、再び、こんばんは。
『知恵の輪』が解けた以上にびっくりの出来事ですね!! まさに奇跡!!
その奇跡も物凄いのですが、これまた再び素敵な魚を・・・ これぞ、まさに”目に毒”ですね~!! 
本当におめでとうございます!!

Re: No title

GCさん、再びありがとうございます。

今回の出来事はそうとうにびっくりしました―(@_@)!!
切られたのだと思ったら、ボトムノックの先にボトムノックがついていて、あぜん・・でした。
かなりの奇跡ですよねー!

北海道はそろそろ雪どけが進み、まだまだ残っている雪代の濁りも心配ではありますが、あちこち釣りのできそうなところが増えてきました。しばらくドライブがてらポイントが開けたか偵察をすすめようと思っています。

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/