2016年3月18日~20日 千歳川&ママチ川&支笏湖ボウズ

Fresh Water Lure紀行
03 /20 2016

今年は雪解け早く金曜午後、千歳のダム湖に行くがまだ完全結氷。
ルアーを落とす穴すらない。

仕方なくママチ川林道に移動。
さけます孵化センター以降は雪深く入れず。危くスタック。
手前もぬかるみで車が泥だらけで見る影もなし。
ウエーディングしないと木にひっかけたりと難しいが、
林道のぬかるみが半端なく、あとクマが怖くてウエーディングせず撤退。

ママチ川・千歳川合流点、インディアン水車前、根志越橋と釣るがノーチェイス。
根志越でブラウンのライズあるがかなりすれているご様子。

ホテルグランテラス千歳泊。

翌日

支笏湖トンネル下、テトラ、いとう温泉下で丸一日するがジグを含むあらゆる手段でノーバイト。
いかにもつれそうな雰囲気だったがフルに丸1日やってノーバイトで徒労に終わる。
ウグイの影すら見えない。
ルアーのロストが半端なく、消耗激しい。

休暇村支笏湖泊。

翌々日

初めての千歳川上流。
サケマスふ化場付近から入渓。
下流のでかいプールでDコンパクトヤマメででかいのかけるがジャンプでバラし魚種不明。
次に、DコンタクトGヤマメでかけるが左右に走られバラシ。
いずれもアクションなしのナチュラルドリフトに食ってきて、かかりが浅かったと思われる。

もっと強く合わせるべきであった。
こちらのスキル不足である。

今季まだノーフィッシュ。

コメント

非公開コメント

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/