6月30日 ばらし癖ではなく腕だな

Fresh Water Lure紀行
06 /30 2018
6月30日 土曜日 朝まずめのみショアで釣行。

気温23℃。水温19.5℃。風は弱いけど時々強まる。
曇り予報だったけど晴れて、日が高くなると暑い。
雪代の影響は完全になくなり、増水しているけどほぼクリアウォーター。
20180630-(2).jpg

6時頃、黒系ルアーでかけ上がりにキャストしていると、まずまずサイズをかけるがばらしてしまう。
これが結局今日一。
7時頃、黒系ルアーで小さいニジマス。
20180630-(3).jpg

8時30分頃、色々ルアーチェンジした挙句、赤金系にルアーを変えて、かけ上がりはあきらめシャローを狙う。
シャローへの回遊の時合なのか、赤金がよいのかヒットが増える。
今日は黒でなくて赤金?
20180630-(4).jpg

今日は8ヒット、3キャッチ、5ばらし。
ばらしはジャンプしたり、左右にやたら向きを変えたり、手前に走ったりしたため。
先週のような大物はかかりませんでした。
20180630-(5).jpg

先週まで、ここ1か月くらいばらし癖がついたと思っていたんですが、
単に水温が適水温に上がり、鱒が元気になってジャンプしたりあちこち走るようになって、腕がついていかずにばらすようになっただけかもしれないと思った今回の釣行でした。
20180630-(1).jpg

ロッド: D-3 Custom Lure'S Blakiston 706ML
リール: ステラ2500+クロスベークデルタノブ(NSクラフト)
PE: よつあみ G-soul WX8 1号
リーダー: Rapara ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー7LB
ルアー: Angler'z System BUX 6.5g

【今日の一首】
ばらし癖
癖ではなくて
腕だろう
鱒が元気な
北国の夏

コメント

非公開コメント

こんにちは!
止水?
楽しそうですね!
僕も一時期支笏湖に通ってましたぁ
バラシですが、色々な要素があると思いますが、針も多少関係してるのかなーって思いました!(Sou考察)
それにしても水温凄い高いですね!
渓流は12〜13度ぐらいですもん!
何が言いたいのかまとまりませんが、釣行お疲れ様でした!

Souさん、こんにちは!

そそ、止水です。
支笏湖同様、大物の夢があってワクワクはするのですが、
渓流と違って細かい居付きのポイントというより時合とか回遊待ちなので、
釣れないとちょっと飽きるときあります。

フックは最近オーナー針(カルティバ)の#2(S59)を使ってます。
今回はサイズを上げて#1でやりました。
何かおすすめフックありますか??今度ぜひぜひご教示ください♪

水温はここ一か月で急激に上がっています。
15℃前後からジャンプするようになり、今はジャンプしまくりです。
冷たい道南の渓流いきたーーい!!

No title

こんばんは!
止水釣行お疲れ様で~~す。
私もワクワク感 わかるぅ~~~
お魚にジャンプされたぁ~ぃです!
ルアーのフック事情は中々奥が深いですよね~
この間の洞爺湖で釣れないので色々と考えてました。
考えた割りには、実に成らない私ですぅ~



Re: No title

アマちゃんさん、こんにちは!!

止水のワクワク感分かってくださいますかぁ!
渓流とはまた違うワクワク感ありますよねっ。
てか時間がなくて渓流は行けません(^_^;)

こんどぜひフックをネタにお食事しましょう☆

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/