1月31日 支笏湖トンネル下 生命反応ないがルアーゲット

Fresh Water Lure紀行
01 /31 2016

ニセコ旅行の帰りに、ちょっとだけよと思い支笏湖トンネル下に立ち寄る。

車からロッドをおろしていると、釣り人があらわる。

こんな寒い中、やっぱり物好きな人もいるもんだなぁと思っていると、
その人がルアーを1つくれた。

なんと、中禅寺湖や支笏湖で実績が証明されているシ―レーベル プロビアの裏面ハンマードの新作。

なんだかよくわからないけど、なんていい人なんだ。

後で調べて見ると、なんとシ―レーベル、Club Sfidaの方でした。
ネットで検索しお礼のメール。

ありがとうございました。

スパイラルスライドはまだ修行途中です。

それから、ジグを投げるが、生命反応は全くなし。

ガイドは凍るし、ものすごく寒いので1時間で撤退。

その後は支笏湖氷濤祭りにいったけど、釣りよりさらに氷濤まつりの方が寒かった・・・。

コメント

非公開コメント

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/