7月16日 久々のボート虹鱒

Fresh Water Lure紀行
07 /16 2018
7月16日 海の日

久々にボートを漕ぎました。

実はインフレータブルボートを準備する作業ってけっこう重労働なんです。
物置からボートの入っている重くて大きな袋を出して車に積み、現場でボートを広げて、足踏みポンプで2か所に空気を入れ膨らませながら、途中で底板と椅子、オールをセットし、最後に完全に膨らませ準備完了です。
撤収の時は、その逆の一連の作業をして撤収します。

慣れると15分もあればできる作業なのですが、労力と時間を考えるとなんとなくボートを出すのがおっくうになり、最近はショアに偏りがちでしたが、今日は運動をかねて久々にボートに乗りたくなりました。
でもこの作業でまた腰がギクッとなること請け合いなので、今日もコルセットをしたまま作業をしてウエーダーを履き実釣です。

気温朝方17℃、日が少し高くなると24℃。
水温未測定だけれど、朝方は川霧が凄かったので、気温より水温のほうがだいぶ高いのでしょう。
体感的には、朝方は心地よい気候だったのですが、日が高くなるとコルセットのせいもあって暑かった。
5時50分から釣り開始。

アブの猛攻をかわしながらインレットに向かう途中、適当に投げていたスプーンにヒットが相次いだけれど、乗らなかったりばれてしまう。
そこでフックを、#2のストレートフックから、Souさんとアマちゃんさんに教えていただいたヒネリ針に変えてみることにします。
自作している暇がなかったので、今回は既製品で手持ちのスミスシュアーフックのWトラウト4Gを使いました。
すると、すぐにキャッチ!
20180716(1).jpg

少し時間がたって大分霧が晴れたけど、まだインレットにも霧が残っていました。
霧は幻想的といえば幻想的ですが、水深のある森に囲まれた川を霧の中ボートを漕いで進むのは、少し気味が悪くもあります。
まあボートなので、ショアよりも熊の心配が少ないことは大きなメリットです。
20180716(2).jpg

朝方は活性よく飽きない程度にコンスタントに釣れました。
20180716(3).jpg

インレットをボートで遡行してみます。
写真の取り損ねが多いのですが、少し流れのあるこんなとこでもアラサーのニジマスがそこそこ釣れました。
20180716(5).jpg

これは今日一サイズ。
20180716(8).jpg

もっと上流に漕いでいきます。
ここは魚影なし。
20180716(6).jpg

分かりにくいのですが、水面に浮かぶカディス(トビケラ)です。
しばらく見ていましたが、トビケラが捕食される様子はありません。
今日はライズもないのでドライフライでは釣れなそうだ・・と思っていたけど、お会いしたフライマンさんがワンドのほうでけっこうドライに出たと話されていました。釣り人と会うこと自体けっこう珍しいのですが、今日は連休とあってか、4人の釣行者の方にお会いしました。今度ドライやってみようかな・・。
20180716(7).jpg

今度は流れに任せて下りながら、細かいポイントにスプーンをキャストしていきます。
ぽつぽつとアタリあり、アラサーの虹を何匹かキャッチ。
20180716(9).jpg

魅惑的な色のスプーンと綺麗な虹鱒。
20180716(11).jpg

これは極小ニジ。こんな小さいのが釣れることが珍しいので写真撮ってしまった・・。
20180716(10).jpg

今日はずっとスプーンでやっていましたが、
久々にちょっとだけスピナーを使ってみたくなり、ちょっと投げてみると釣れました。安定のスピナー。
20180716(12).jpg

霧は晴れて景色はきれいですが、9時頃からあたりがぱたりとなくなりました。
9時30分撤収し、温泉に入ってキレイな体になって帰宅しました。
今回も大物はでなかった。
20180716(13).jpg

ロッド: メジャークラフト ネクスティーノ 522L
リール: ストラディック2500HGS+クロスベーク丸ノブ(NSクラフト)
PE: DUEL Armored F+ Pro 0.8号
リーダー: VARIVAS トラウトショックリーダーフロロ  8LB
ルアー: Angler'z System BUX 6.5g
     Smith ARスピナートラウトモデル3.5g

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
ボートいいですね!
少しずつ腰も回復していそうでなによりです^^v
今回もニジが遊んでくれていいっすね~^
僕も何回か釣りしててミノークラスのヤマメなんかがHITしたことあります。
なんで自分より大きいのにアタックするんだと困惑しましたがw
なんかの習性なんでしょうね。
止水もやってみたいですが、タックルが揃ってないので今はお預けです。
釣行お疲れ様んでした^^b

Re: No title

Souさん、こんにちはー!

腰も改善傾向で、Souさんに教えていただいたひねり針効果のおかげで、キャッチ数が上がりました。
ありがとうございます。
先日大物ばらした時もひねり針使っておけばよかったー、後の祭りです(>_<)
今度僕も自作してみようと思います。以前のブログでSouさん大量の針作っていましたよね。

そそ、たまにすごーく小さいの釣れてびっくりすることありますよね!
ルアーサイズが釣れるとビビります(笑)
不思議な習性です。


あと止水は渓流用タックルで全然いけますよ。
レイクジギングしたいとか支笏湖とかの波の強い場所で重いルアー投げたいとかでなければ、ショアからでも5-6gのスプーンが投げられれば5フィートのロッドでも十分大丈夫なことが多いと思います。
僕はヒキ味を楽しみたいときは湖でもあえて河川用ロッドを使っています。
道南は魅力的な止水も多くて楽しみですねっ!

No title

やまねったさん、こんにちは。
相変わらず好釣ですね!! インレットの川の雰囲気も最高ですね♪
こちら東京は溶けそうに暑い、いや熱いです!! なので、今週は北海道に避難したいと思います・・・ (^^ゞ 生憎、ロッド振る時間は無さそうですが・・・ (T_T)
腰の具合が落ち着いたようで良かったです♪ 前に屈む時、重い物を持つ時、等々・・・ 十分にお気を付けくださいね!!

No title

グリチェロさん、こんばんはー!

コメントありがとうございます。インレットの川いいですよぉ。
湖も釣れるのですが、気温と水温が上がり大分マズメ時に釣果が限局するようになってきました。
腰はおかげさまでかなり改善し鎮痛剤&コルセットなしで大丈夫になりましたっ。色々アドバイスいただきありがとうございました(^^♪
釣りの時間とってぜひお越しください!

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/