10月19日 止水ウ軍に占拠さる

Fresh Water Lure紀行
10 /19 2018
2週間ぶりです。

先週は部隊がRSウィルス兵器で攻撃され部隊全員が被災したこともあり、毎日防戦一方で忙しく、ほとんど出陣も更新もできませんでした。

そんなこんなで先週は1時間ちょいだけ豊平川偵察。
久々にフライを振りましたが、風が強く実力が伴わず難しかったです。
20181019金(0)

jetpapaさんに教えていただいた素敵なポイントの偵察。
20181019金(1)

いやー、地形的に魚は絶対についているはずなんだけど・・。
うんともすんとも、、です。
20181019金(2)

今週は金曜日に代休をとって今シーズンラストボート釣行に行ってきました。
ゆったり寝坊し現地9時過ぎからスタート。
朝は気温4℃と肌寒かったけど、いい天気!
20181019金(3)

風もなく凪ですね。
少し風があったほうが釣れるんですが、操船には無風が最高。
20181019金(4)

今日のファーストヒットは、、
あら、、、
ウ殿ではないですか。
やま>申し訳ないが、君ではないのだよ。。
ウ殿>あら、お呼びでない?
と帰っていきましたが、、
20181019金(5)

その後も、ウ殿が釣れ続き場所移動。
スプーンでの正攻法では今日は難しそうだ。

湖のやや下流中央付近。
ボトムノックスイマーヤマメカラーで底を狙っているとやっとヒット。
やっとこ虹鱒。
20181019金(8)

どこの場所行ってもルアーに赤を入れると、一瞬でウ殿が喰ってくる。
20181019金(9)

ドライフライみたいにルアーが着水した瞬間にウ殿がかかる。
よく見ると浅瀬や障害物回りにはウグイと思われる稚魚が無数に群れている。
20181019金(10)

ウ殿を切っては投げ、切っては投げしていると、やっとスプーンにニジマスがヒット。
20181019金(11)

春夏はよく釣れたインレット付近は、浅くなりすぎてもう釣りになりません。
20181019金(12)

キツネやシカの足跡に交じって、人の足ほどの大きな足跡。
熊かしらん。。
20181019金(13)

ウ殿の猛攻はかわしきれないものの、
ウ殿10:ニジ様1位の頻度で虹鱒が釣れてきます。
20181019金(14)

でもちっちゃいです。
20181019金(15)

ウ殿のほうが大きいです。
20181019金(16)

夕方、ラストにかける一投で、ヒット!
けっこう潜ってそこそこいいサイズでは!?
ウ殿と違って最後まで抵抗をやめません。

よしっ、今日一のニジか!
と思ってタモを出すと…。
なぬ!?
ウ大将でした・・・・・
でもタモがないと上がらないサイズなのでタモでキャッチ。
20181019金(17)

3分後再び、今度はウ中将。
20181019金(18)

今シーズンのボート釣行のラストはウ殿でした。
ウ殿も将校クラスになるとプライドもあるのか最後まであきらめないいいヒキですな。

ボートをたたみ納竿し撤収。
温泉に入って帰宅。

ロッド: TENRYU レイズスペクトラ RZS53LML
リール: ストラディック2500HGS+クロスベーク丸ノブ(NSクラフト)
PE: DUEL Armored F+ Pro 0.8号
リーダー: VARIVAS トラウトショックリーダーフロロ  8LB
ルアー:
Angler'z System BUX 6.5g&3.8g
Smith ボトムノックスイマーⅡ3.2g
Smith ピュア5g

【今日の一首】
輝紅葉
湖水に浮かぶ
高鳴りに
切っては投げの
ウ軍城

コメント

非公開コメント

No title

こんにちわ、初コメでお邪魔します。
GCさんと釣りに興じたのは「やまねったさん」でしたか。
私はGCさんとたまにコメントし合う程度ですが、GCさんはとても興味深い方で自然が大好きな方のようですね。釣り以外に山菜やキノコもよく知っています。
それでいて海外や国内を超多忙に飛び回っている、凄いなぁと関心しました。
こんかい私がUPした「滝上の渓流」には予想通り引っ掛かったようで、すぐにコメントもいただきました。仕事にも遊びにも全力で!という魅力的な方ですね。
私は釣りはやりませんが、自然相手の記事は大好きですので、またお邪魔いたします。

Re: No title

野付ウシさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
GCさんと釣行するのは今回が二回目でした。
毎度楽しくご一緒させていただいています。
おっしゃる通りGCさんは釣り以外にも山菜やキノコ、温泉付きのビジネスホテル(笑)に異常に精通していますので、いつも色々と教えていただいています。自然が好きだからこその豊富な知識だといつも感心しきりです。

滝上の渓流、 渚滑川は北海道のトラウト釣り人の中では大物も釣れるとても魅力的な渓流です。
北海道では先駆けてキャッチ&リリースエリアを作り魚の保護をしているので魚影も濃いと聞きます。
お近くで羨ましいです。
野付ウシさんの渚滑川の写真を見させていただきとても参考になりました。ありがとうございます。

また是非遊びに来てくださーい!

No title

こんばんは!
釣行お疲れ様でした。
止水は、ウグイ軍に占拠されてしまっているんですかぁ
きっと、ウグイ軍殲滅作戦の任務遂行の為に極秘に動いている
大型のニジ軍が、頻繁にウグイの稚魚軍に攻撃をしかけ
殲滅してお腹がいっぱいの状態なのではないでしょうか?
それにしても、湖面に映る周りの景色がキレイですね!
紅葉が進んでからも楽しみな所ですよね~
ワイワイがやがやと数人で、焼肉しながら
ボートフィッシングも良いかなぁ~

Re: No title

アマちゃんさん、こんにちは!

止水は、もうウ軍に占拠されました。
すでにウ軍城が築城されています。

おっしゃる通り、ニジ軍の将校クラスはウ軍殲滅のためかなり極秘裏に動いているようで、
相当な作戦を立てて不意を突かないと出会うのは難しそうです。
なんとかコンタクトできないか根回しの方法を模索中であります。

風がなくて晴れた日の景色は最高ですよ。
焼肉しながら ボートフィッシングいきたーい~!!
行きましょー!(^^)!

No title

やまねったさん、こんばんは。
ウ中将にウ大将!! 当日①のニジを想わせるなんて・・・なかなか配慮の行き届いた素敵なウー様でしたね!! それにしても、凄いでっぷりお腹・・・ 中にいったい何が入っているのでしょうね・・・ (^^ゞ
それから、野付ウシさんとの以下のコメントのやりとり・・・『温泉付き』ビジネスホテルの部分で電車の中で声を出して笑っちゃいました!! はい・・・きっと本を書けるくらいに相当詳しい部類だと思います・・・ (^^ゞ
超愉しかったやまねったさんとの釣行記3部作もいよいよ次回で最終回です。週末にはアップしますのでお楽しみに~♪

Re: No title

GCさん、こんばんは。

ウ軍の大将と思われるウ大将の引きは格別でした!! 

太っていてやたらでかいのですが、確かに何を食っているんですかね。
推測するには、魚食は岸辺や障害物回りで大量に群れているウグイの稚魚の共食いか、ニジマスの稚魚、虫であればこの時期くハッチしている尻尾の長い中大型のカゲロウ(名前分かりません)か、この季節弱っていっぱい落ちてくるカメムシ(山中のトイレの中には暖を求めて床にも壁にも大群が侵入しています)あたりでしょうか。

温泉付きビジネスホテルと山菜とキノコ、また教えてください☆彡
記事楽しみにしています!

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りがメインで、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はトラウトルアーの勉強中です。

北海道の魅力は大都市の札幌近郊でも山奥でも、いたるところの河川や湖沼で野生化したワイルドトラウトが自然繁殖していることです。

仕事の合間の時間を見つけては、週末のちょい釣りトラウトを楽しんでいます♪


まだまだ北海道初心者ですのでみなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UP♂です(^.^)/