1月29日千歳小河川ヤマメ

フレッシュウオータールアー紀行
01 /29 2017

1月29日、昨日は餅つきがあり餅もつかずに食べただけで疲れてしまい、昼頃に起きて部隊で千歳に向かう。

道の駅サーモンパークで部隊は解散。
長官と少佐は千歳水族館で魚類の研究をするという。
いい心がけだ。

ワタクシは単身遊撃部隊となり、
千歳川やや上流部に向かう。
サケ稚魚はこの時期まだ下には降りてきていないという勝手な予測。

「サケ稚魚~サケ稚魚~サケ稚魚10倍デイ~」
と景気のいい歌を歌いながら車を走らせる。

雪にお尻まで埋まりがながら、もがきながら入渓。
2019129千歳川水系1

水温4.4℃。いい深みにスプーンとミノーを流すがノーチェイス。
2019129千歳川水系2

10数等目普通に軽ーいスピアヘッドリュウキ45Sを投げた瞬間に、
違和感ありルアーが飛ばない。
えっ!??
買ったばかりのレラカムイ53UL穂先が折れてるっ!
が~ん。
糸はガイドに絡んでいないし、
凍結していた??傷ついていた??なんで~!??

雪をかき分けて入ったのに失意のまま撤退。
保障証もあるし直せばいいさとひらきなおり、
2カ所目。千歳川支流「蛇籠の渓」。

水温はびっくりの10.7℃。ドライフライでも行けそうな適温。
しかし暗礁の中で透明なリュウキを投げ続けるが反応なし。
今回ここでみた魚(ウエーディングで逃げっていった魚)は前回より減り1匹のみ。

少し下流に移動し、こんなところで、
2019129千歳川水系4

スピナーに小さいヤマメが食いつく。ここで日が暮れる。
2019129千歳川水系3

手稲温泉ほのかに入泉して帰宅。

釣り具屋によりメーカーへの依頼を頼むが難しそう。

ダメもとで購入したAMAZONに℡。
「先日買ったロッドが普通に投げていたら折れてしまったんですが」
「すみません、すぐに無料で交換させていただきます」
とすぐに新品を郵送してくれる神対応。
さすがAMAZON、すごいなAMAZON。
これからも愛用させていただきます。

ロッド: カワセミラプソディ TULN-722ML(レラカムイ折れたの)
リール: ストラディック2500HGS
PE:DUEL Armored F+ Pro 0.8号(冬季よつあみUPGRADEよかトラブル少なく今のところお気に入り)
リーダー:モーリス ストリームショックリーダー 8LB
ルアー: スミス ARスピナートラウトモデル3.5g


コメント

非公開コメント

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
ちなみに年はアラフォーを超えた40UPです(^.^)/~~~