2月3日 しのつ湖のワカサギ釣り

気候・雑記
02 /03 2017
2月3日

ワカサギ釣りは、北海道ではたぶん1度しかした記憶がない。

4、5年前くらい前に、(釣りをしない)友人が雪祭りを兼ねて冬に東京から遊びに来た時に、登別のホテルのチェックインまで時間があったので、白老のポロト湖に寄って1時間弱ワカサギ釣りをした。
しかし、お互いに防寒もしておらず、とてつもなく寒く、しかも釣れなかった記憶がある。
そしてその友人は、雪まつりの翌日、東京に帰った直後にインフルエンザになった。
これが北海道ではじめてのワカサギ釣りの記憶。(旅行は楽しかったけど。。)

その後、確か3、4年前くらいに、長官と真冬のかなやま湖に行ったのだけれど、着いてみると当日テントで釣っていた人たちが一酸化炭素中毒で亡くなったとかいう話で、パトカーやなんやらが来ていて、釣りをする気になれなかった。

そんなこんなで、今回はほぼ北海道で初のちゃんとしたワカサギ釣り。

今日は、朝9時に仕事が終わり、その後はお休み。

家に帰り、すぐに長官の作戦提起によるミッションをこなすべく、部隊で新篠津はしのつ湖に向かう。
竿と仕掛け、餌、温泉入浴付きのいたれりつくせりで、大人2500円/人で、ストーブもある貸切のビニール温室みたいな室内で、暖かくワカサギ釣りができるという。

確かに車を止めてすぐに、ビニールハウスがたくさん並んでおり、手軽かつ気楽で、しかも暖かい。
201723ワカサギ1 (4)

少佐も乗り気である。
さすが、家でワタクシの大切なトラウトロッドを片手間に振り回して練習しているだけあり、なかなか筋がある。
201723ワカサギ1 (3)

そして釣っている。
201723ワカサギ1 (5)

長官も、この釣りシステムは「手軽でクリーン」と大絶賛である。

餌付けと魚はずしはすべてワタクシがしているので、一般的にクリーンかどうかは別にして、確かに手軽ではある。
しかも結構楽しい。
底をとりすぎてウグイが釣れることが多かったが、(この時期のウグイが何をやっているのかが少し分かった)
3時間でワカサギ15匹、ウグイ17匹(リリース)が釣れ、束とはいかないが飽きない程度に楽しめた。
201723ワカサギ1 (6)

バケツの中には釣れたワカサギとウグイ。この後、帰りがけに、スタッフさんが釣ったというワカサギをさらに分けて頂き、ワカサギが増えた。ありがとうございます。

温泉併設のレストランで食事を食べると、500円追加でワカサギを料理してくれる。
塩でも、天つゆでも、サクサクしてて美味しかった。
201723ワカサギ1 (7)

その後、しんしのつ温泉たっぷの湯に入って帰宅。
ここの温泉は成分がとても濃い印象がある。
関東では、かんながわ温泉湯郷白寿など濃いなと思う温泉がいくつかあったが、それと似ている。
そしてたっぷの湯はとても良い匂いがする。
旧泉質名が含ヨウ素・臭素強塩泉で、濃い塩化ナトリウムにヨウ素や臭素も入っているんだけど、そのかほりなのかしら。
201723ワカサギ1 (2)

温泉内にあるすごくおいしい手作りジェラードを食べて、スーパーに寄って夕飯にワインと恵方巻を買って帰宅。
500円弱だがサンタリタ・スリーメダルスカベルネソ-ビニオン、これは新規で久しぶりのヒット。
201723ワカサギ1

ワカサギ釣り、思いのほか楽しめた。
自宅から1時間弱と近く、これから毎年冬の恒例行事にしたい。
穂先によって当たりがとれるかどうかだいぶ変わりそうなので、
レンタルでないワカサギ竿欲しくなったが、危ない危ない、まだやめておこう。

コメント

非公開コメント

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UPです(^.^)/~~~