3月3日~4日 もう奇跡ではない早春の虹鱒 前編 

フレッシュウオータールアー紀行
03 /03 2017

こんばんは!!

今季はしょっぱなから調子が良すぎて、仲間からは、運を使い果たしてもう死ぬんじゃないかと言われているやまねったです。

今週末は部隊休暇の真っ最中なのであり、2週間ぶりの釣行に何の後ろめたさもなく出発です!

日曜日は仕事があるので、金曜の午後出発しホテル(1泊5000円)に泊まり、土曜日もやってしまおうという贅沢プランです。

金曜14時、まずは先週の定番ポイントへ直行。

気温0℃。
水温は安定の5.8℃かと思いきや、8.3℃。

雪代が入っているのに、2.5℃も上昇しています。

これは活性期待できるんじゃない!?

用意したフェザーフック付きスピナーをダウンで全力投入。
巻き巻き巻き。
いきなりヒット。
バラシ。

めげずにダウンで投入。
巻き巻き。
またヒット。
30cm強のまあまあサイズが見えたと思ったらまたバラシ。

懲りずにダウンで投入。
巻き巻き巻き。
またまたヒット。
今度は鬼あわせ。姿は見えずちょっと走ってバラシ。

その後も1度ばらして4連続ばらし。

ここでフェザーフックつきスピナーはよくあたるが、フッキングが甘くなりばれるという結論に到達。

ここでスピナーに反応がなくなる。

前回活躍したハードコアモエビー50Sをダウンで投入。
ヒット。
40cm弱くらいの良型。
寄せようとしたらジャンプでばれる。
これで5連続ばらし。

活性は高く幸先が良すぎるが、腕が付いていかず失意のままポイント移動。

すると流れ込みのある淵で、流れ込みの砂礫の上にフェザーなしスピナーをキャスト!

巻き巻きして、深みに落ちた瞬間にズドンとヒット。

瞬間ロッドがしなり、走る走る。

うっひょ~。これを待ってたんだ\(^o^)/

草に糸を巻かれながら、なんとかランディング。

45cmメスの虹鱒。
20170303千歳1
20170303千歳2
20170303千歳3

今週は暖かかったせいで、

雪解けがすすんで、凍土が解けてきており足場が沈んで大変。

カバーの雪の下に空洞ができていて雪を踏みぬいてそのまま泥に沈んだり、

岸に近づいた瞬間に足場が沈んだりします。

これで3回埋まり、芋虫のように何とか脱出しました。

もうここのシーズンも終わりそうです。

雪もだいぶ減りましたが、雪原ではまだモモまで沈みます。

雪に埋まるか、泥に埋まるかの選択を迫られます。

今のところ雪に埋まるのを選んでいます。
20170303千歳4

金曜の午後はこの一匹で大満足して17時納竿。

北海道で今年初めて見るフキノトウが顔を出していました。
20170303千歳6

ホテルにチェックインし、コンビニで大量購入したワインと日本酒で一人祝宴をあげ、泥酔し就寝。

翌土曜日はニジがさらにサイズアップし、さらにモンスターブラウンをばらします。

~後編へ続く~

ロッド: ANGLERS REPUBLIC エルア レラカムイ 53UL
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー:デュエル ハードコア モエビー 50S
     スミスARスピナートラウトモデル赤3.5g

コメント

非公開コメント

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。