3月24日 どうしたらでかいニジマスが獲れるのか?

フレッシュウオータールアー紀行
03 /24 2017
こんばんは。

部隊休暇も終わり、あくせく仕事に、また部隊任務に、いそしんでいるやまねったです。

バタバタしている中、寝る時やトイレの最中に、夢を見るように最近いつも考えていること。
「短いロッドで、どうしたらでかいニジマスが獲れるのか?」

現在までのワタクシのニジマス最高記録は50cmの虹鱒53cmの虹鱒

今の装備と下手な腕では、これが精いっぱい。
しかも奇跡的に獲れた感じで、河川ではかかってからの余裕は全くない。

でも世の中には、平気でロクマルとかナナマルとか獲る凄腕の釣り人がいらっしゃる。

本流や湖でのリールとロッドならまだしも、小中河川用のロッドとリールで、
どうやってかかってしまったでかい虹鱒を獲るのか。
本気で悩みます。

そんななか、釣り場環境からより短いロッドに憧れて、またまた買ってしまったカーディフ NX S37L。
ネクスティーノを買ったばかりなのに、散財だ~散財だ~・・・。お小遣いなくなる・・。

そんなん買わないで、「7ftや8ftの長いロッドでHやMの強いのを使えよ!」というご指摘は多々あろうかと思いますが、
釣り場の環境なども考慮すると、長くても5ft台までの短いロッドで釣りたいのです。

さていかに。

今日は午前中の仕事を終えて車を走らせ、14時30分入渓。

気温2℃、風強く、時々吹雪。
水温7.5℃。
雪代でさらに水かさが増しています。
ギリ遡行可能。

カーディフ NX S37Lとボトムノックスイマーに託します。

短いロッドは使い勝手はいいものの、長いロッドに比べてやっぱり飛距離がでません。

今回はでかいのがかかっても、フックが曲がるのを少しでも避けるために、
ドラグをやや緩めに設定。

活性は高くチェイス&バイトは多いものの、のりきらずのってちょっと走ってすぐのバラシが多発。

何度かでかいのをガッツリかけて、しばし走りまくって、ドラグ出まくってのやりとりののち、
これはデカイというのを3度もばらす。

すべてフックの伸びが原因。

しかし短いロッドで、でかいのとのやり取りは存外面白い。

今日はばらしてばかりで、カーディフ入魂は無理か、と思いながら最後の夕まずめ勝負。

直前にでかいのをかけて、取り込み寸前に走られてやはりフックが伸びてバレ、もうここは無理かと思った同じ深みに、
ボトムアップをアップでポイ。

ちょんちょん、スイスイ、ちょんちょんとするとドン。
いきなり縦横無尽に走る走る。
今日は緩く設定したドラグ出る出る、けっこうデカイ。
短いロッドなので、魚のコントロールが難しい。
長いロッドより、ほんと相当難しい。
2017324(1).jpg

なんとかネットに収まったのは47cmの虹鱒のオス。
めちゃ対高が高くて、50くらいかと思ったけど、測ると47cmでした。
2017324 (2)

ああやっと、、、、嬉しい。
でもこのサイズが、今の装備と腕では限界だな。
もっとデカイのもいて、かけたんだけど、やっぱりばらしちゃうんだよね…。
もっと研究しないと。。。。
2017324 (3)

今時点では何でばらしちゃうかというと、
一番は腕が悪いんですが、
かけてすぐや、ファイトの最中に、
フックが曲がってしまう。

ボトムノックはだいぶ純正で試したので、
次はいよいよ頑丈なシングルをコーディネートして望むか。
バランスが全然分からんけどな。

今日伸びたフックシリーズ。
本当は写真以外にももう一個ある。

こんな感じで、伸びてしまうんです。
2017324 (4)

何とかしないと。。
ロクマルとかいう奴には届きそうにない。
やるか、やられるか、ですな。
2017324(5).jpg

ロッド: カーディフ NX S37L
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー:スミス ボトムノックスイマーII

コメント

非公開コメント

入魂おめでとうございます(*´∇`*)

やまねったさん今晩は🎵
カーディフのショートロッド買ったんすね!
考察のロクマルクラスは渓流用ルアーロッドで獲るのは不可能ではないと思いますよ〜(私は釣ったことはないw)
ただ、河川のサイズ、掛けた場所によりますよね…
水流の強い所は厳しいでしょうね、流れに乗られたり、水押がロッドに負担がプラスになる事で繊細なショートロッドではパワー負けしてしまいますね。
しかし、やまねったさんの通っているポイントであればPEラインとドラグ設定で早期決着は可能かと思いますよ🎵

レングスの短いロッドのメリットは取り回しのよさと手返しの良さですが、大型の魚を掛けた時のファイト中のコントロールが難しい所に有りますね…
上手く魚の走る方向とは逆方向にイナシテやると素早くランディングするチャンスは作れると思います。

偉そうに書きましたが
私はそんなデカブツ釣ったことは有りませんが(笑)

No title

MAKOTOさん

ありがとうございます!

カーディフ36L、うっかりAmazonでぽちっとして買ってしまいました。
でもすごく短いって特性は、藪川とかいろいろな場所で今後も使い勝手が良いので、買ってよかったと思っています。
今のところ買ってよかったロッド3選(一位カワセミ、レラカムイ)にはいります。

昔長いカーディフX 83Lを使っていたことがあるんですが、柔らかすぎて使い勝手が今四つで、しかも阿寒川で折れてしまったのでカーディフシリーズはダメと思いこんでいたのですが、アマちゃんさんが使われているようですし、使ってみてNXシリーズは良さそうでした。

ロクマルUP夢ですよね!
いますよ、います。。。
間違えなく!
渓流用ルアーロッドで獲りましょう!!

PEラインのメリットが小中河川では分からず、もともとPE派なのですが、あえてナイロン使っているのですが、PEの方がいいいのでしょうか?(すみません、この項目コメントの意図が分からなかったので・・)

うふふふふ、60先に釣った方の勝ちですよ!!(笑)

PEラインの強度でラインブレイクを気にせず行ける!という意味でした😅
でもフックの強化が必要不可欠ですよね!

明日、明後日釣りに行ってきます!
雪どけ水入ってるかな…

No title

MAKOTO さん。

すいません
よぱらて、まちがえました。
当該河川のことてしたら、雪代はだいぶ入ってますが、
釣りにならないほどではありませんでしたよ!!
ギリですが、ソコウできます♪

ライン了解しました!![

ありがとうございます!!
しばらくお安いナイロンで、頑張ります♪

60up誰か、先に釣った人勝ちです(笑)

フックがのびる

そういう釣りしてないなぁ と思いながら拝見してました。
こちらで虹鱒というと 養殖物の悲しい風体の魚をイメージしがちですが
ほんとうは虹鱒ってかっこいい魚だなぁ...と感心します。

そういうフィールドが近くにあったら 私も雑魚にはしらなかったかも(笑)

ロクマルのお写真が公開されるのをお待ちしてます(^^♪

No title

mattさん

こんばんは!

コメントありがとうございます!!

フックが伸びるような心配は、北海道でもそうそうないんですが、
今の場所にたまたまデカイのが多分何匹かいて、
毎回そいつらと勝負して敗北しているというイメージです(--;)

釣り場にいる魚に釣り人は振り回されるので、たまたまですよん。
フライでヤマメを獲るような繊細な釣りも大好きですが、
それとはまた別の狩りみたいな感覚です。
ネイティブ虹鱒のパワーは凄いですよ!!

今日も夕まず目日暮れ前の20分だけやりましたが、
35獲れて、50tp取り込み直前にバラシました、無念。

繊細さはあまりありませんが、パワーゲームはそれはそれでたのしいので、
機会がありましたら
ぜひ遊びに来てください。

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UPです(^.^)/~~~