3月26日 大きいのには負け続けている春

フレッシュウオータールアー紀行
03 /26 2017
3月25日、土曜日。

14時過ぎまで基地でダラダラして過ごしていたとき、
ふと「このままダラダラして1日過ごしても・・」という主張が長官に受け入れられる。

至急、ワタクシがネットで宿泊予約。
長官・少佐と自分3人で、税込み1万円。
なんかややお得感あり。

16時すぎに出発。
この日は釣りはせず、
明日の朝まずめだけ釣りができればいいなと思っていたら、目的地到着間際に少佐が就寝。

急遽出撃準備をして、17時35分入渓。
ぬう、日暮れまであと20分。
2017326 (1)

入ってすぐに、大きいのをたちまち何度かばらして、
やっと獲れたのは、35cmのニジ。

その後日暮れ直前にも、50UPかけるが、しばらくやりとりしてとりこみ直前に安定のバラシ。
50UPは、とりこみのレベルがぐんと上がり、ほんと難しい。
様々な要因でばれてしまう。
2017326 (2)

ホテルにチェックインして、この日は何年ぶりかで久々おしゃれなところで食事。
「ゆきあかり」、とても洒落ていて美味しかった。
日ごろの部隊管轄に対し感謝をこめて、珍しくワタクシのおごりであります。
よぱらて0時過ぎに就寝。

翌朝は一人6時起床。
こそこそと、おにぎりを食べて6時30分出発。
水温5度台と低め。朝方は水温低く活性が悪い。
7時30分頃から釣りをしていると、日高釣行へ向かうMAKOTOさんとご釣友のNさんが、
なんと僕の車を見つけてくださり、車を止めて声をかけてくださる。
うれしいです!
ひとしきり話して、MAKOTOさんたちは日高釣行へ。
ご健闘をお祈りします!!

この日も水温が上がってくると大きいのがかかり、何度かフックが曲がりフックアウト。
次回からは必ずフックを見直します。

今日はボンズと思った最後の最後で、
瀬の終わりでかかったニジ。43cm。
2017326 (3)

嬉しい。
いいサイズだが、このくらいの大きさがあげられる限界か。
それは悔しい。
2017326 (4)

mattさんのような綺麗な魚の写真を撮りたいと思うけど、足元にも及びませんな。。。
どうやったら実物に近いもっと綺麗な写真とれるだろう?
などと考えながら、
これを機に9時30分納竿。
2017326(5).jpg

チェックアウト後は、部隊レクに勤しみ18時30分に帰宅。

ロッド: カーディフ NX S37L
リール: レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー:スミス ボトムノックスイマーII
     スミスARスピナートラウトモデル赤3.5g

コメント

非公開コメント

やまねったさん今晩は!
その後釣果があったようですね!
しかもなかなかの大物!うらやましい(笑)
私の方は惨敗でした(泣)
アメマスみたいな細いニジマス一匹で終了(笑)
N氏はボンズ…( ノД`)…
いやー日高方面でリベンジ出来るのは何時になる事やら…
そういや、あまちゃんも今日は釣りしてたみたいですね!

No title

MAKOTOさん

お疲れ様です!!
今日は最初は全然あたりもありませんでしたが、水温が上がってきてからは活性高くなりました。
お話した時のご推察の通り夕まずめの方が朝まずめより良さそうです。
写真のニジは上の川の下流です。
日高のニジマス、いいですね!
僕は日高ではアメマス(とサクラ?)しか釣ったことがありません。
昨年の台風の影響はどうなんでしょう。。
4月の中頃に恒例行事の静内川に行ってみるつもりです。
http://northtroutist.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
昨年は結構楽しめましたが、今年はどうでしょう?
雪代も入って厳しいのかもしれません。
まあ飲みに行くようなものですが・・。
お時間ができましたらまたご一緒しましょう!

No title

やまねったさん、こんばんは。
いやはや、何とも素敵なニジマス・・・ こんな素敵な魚体が何度もバイトするなんて・・・羨まし過ぎます。私もいつか出逢えってみたいです!!
ところで、『ゆきあかり』、チェックしちゃいました。機会があれば近くのホテルに泊まって行ってみたいです。
やまねったさん同様に私も大浴場が大好きですので、この近くだと、Gテラス、Rイン、Aワン、最近できたQズあたりがお気に入りです。
ご家族でご宿泊されたのも、もしかしたら、この中の何れかのホテルだったかもしれませんね・・・ (^^ゞ

No title

Green Cherokeeさん

こんにちは!
コメントありがとうございます。
さすが良くHご存じですね♪♪
まさに最近できたQズですよ!

ゆきあかり、おされで美味しかったですよ。
そのうち機会がありましたらそこで一献しましょう!

関東の管理釣り場では50UP獲れることが多いのですが、
ネイティブ虹鱒のパワーは破格です・・。
獲れません。

頑丈なフックを使って、ドラグをキツく絞めて、
やり取りをできるだけ短くしてパワーゲームで瞬時に決着をつけるしかないと思っているのですが、
負けてばかりです・・・日々研究。。。


すごいなぁ

やまねったさん
どれもこれもかっこいいレインボーですね(^^♪
あんなサイズのレインボー 水中で撮るのは大変ですよ(笑)
私は相手が小さいからああいう撮影しているだけで...
30㎝のハスですら水中で撮るのは難しいです
あれこれ考えてると魚にストレスかけてしまうし
なるべく弱らせないよう触らないように難儀してます(笑)

No title

mattさん

コメントありがとうございます!!

どれもネイティブのとても美しいレインボーなのですが、
僕が撮ると、釣れた時の鮮やかな美しさがうまく写真にはのせられません・・・。

mattさんの美しい水中写真こそ高嶺の花ですが、
水から出た魚の写真もmattさんの写真のように繊細な光量で鮮やかにとりたいなぁといつも思っていますが、難しいです。
しまいには雪をバックに撮ると、魚体が真っ黒になってしまう始末です。

水にネットを置いて魚を載せてしばしアングルを色々研究するのですが、
すぐに暴れて逃げてしまうこともあれば、弱ってしまうのが心配なのであまり時間をかけずにそそくさと中途半端に写真をとってリリースしています。

釣れた魚の水中撮影は無理そうですが、いずれ淵に生息する魚をMUSONの安物水中カメラで水中撮影してみたいと思っています。

これからもmattさんの素晴らしい釣行記と写真(あと日本酒)を楽しみにしております!!

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
ちなみに年はアラフォーを超えた40UPです(^.^)/~~~