4月8日 レアニウム2500SのプチOH

フィッシング関連グッズ
04 /08 2017

こんばんは。

今日も外は風が強そうですね。
この風だと釣りは難しいかな。

今日は夜通し仕事なのですが、空いた休み時間に愛機レアニウム2500Sの分解修理をしました。

北海道に来てからトラウトルアーフィッシングにはまって、
人生で初めて買った1万円以上するリール。

ドキドキしながら2014年6月にアマゾンで勇気を出してポチ。
定価31000円、割引きで21000円。
その後約3年間、大きいのが釣れた時も、釣れなかった時も、時を共にしてきた。
イトウを釣ったのもレアニウム。
大きなニジマスやブラウンを釣ったのもレアニウム。
ウグイを釣ったのもレアニウム。
自分の中では一番使っていて一番実績のあるリール。

最近シマノから後継機種のストラディックCl4+が出て、
レアニウムは発売終了になってしまったが、
いちばん苦楽を共にした実に頼もしいリール。

しかし、昨年7月16日富良野のダム湖で、早朝に釣りの準備中、トランクから地面に落してしまい、
リールフットの一部が割れて破損してしまった。
その後は、時々じゃりじゃり音がしたりドラグが少し変だったりして、
昨年ストラディックとステラを買ったが、
それでもリールフットが壊れたレアニウムをメインで使い続けてきた。

ずっと直さないといけないと思い、
リールフットの本体パーツ(2000円)を釣り具屋で注文したり、
0.89mmの六角レンチ(227円)をアマゾンで買ったりと最近準備していたのだけど、
今日ついに意を決して休み時間に分解してオーバーホール。

初めてのリールの分解だったけど、
分解している人のブログを見ながらやってみたら、
意外と短時間でできた。
ついでに本体内部の汚れたグリスを綺麗にして再グリスアップ。
オイルもあちこちに塗布。

折れたリールフットも交換でき、これからも相棒でいられそうです。
20170408レアニウム

コメント

非公開コメント

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。
アラフォーの40UPです(^.^)/~~~