2017春の朱鞠内湖用ミノー

フィッシング関連グッズ
05 /17 2017
こんばんは。

さきほど、今週末行けるかもしれない朱鞠内湖用のミノーのウエイト調整をしました。

「この人またそんなことやってるのかー、暇な人だなー」
と思われるかとは思いますが、
実は最近やたら仕事が忙しく、今日もまだまだ職場から帰れません。

そして今週末の土日2連休が終わると、きゃー、15連勤。。
うち夜通しの仕事が4回、その翌日は普通に日中夜まで仕事。。
考えただけでやだなー。

そんな暗雲立ち込める気分を払拭すべく、
気分転換にちょこっと朱鞠内湖用ミノーのシングルフックのウエイト調整をしてみました。

昨年までは、何も考えずに、トレブルフックを見た目で、バランスのよさそうなシングルフックにしていましたが、
今年は秘密兵器の電子ばかりがあるので、とってあったそれぞれのミノーの純正トレブルフックの重さをはかり、
まずはできるだけ重さのマッチしたシングルフックをチョイス。
大体同じものはそのシングルフックにして、
マッチしたシングルフックがないものは、フライ用ワイヤーをタイイングして重さを調整しました。

トレブルフックの重さは、こんな感じ。
0.01-0.02gくらい誤差があるかも知れません。

Sumari MD90F トレブルフック0.41g
Panish 85F トレブルフック0.41g
DD panish 95(2.7m) トレブルフック0.46g
Cherry Blood SR90 & MD82 &MD90 トレブルフック0.44g
Cherry Blood MD70 トレブルフック0.24g
Sugar 2/3 deep SG85F & SG92F トレブルフック0.59g
MLBullet 93F 0.60g
Mighty Pepper 70F トレブルフック0.38g
Ryuki 70F & 70MDF 0.19g

いろいろ測ってみて、あらびっくり。
0.2g以上もトレブルフックと見た目で選んで昨年までつけていたシングルフックの重さに違いがあるミノーがありました。
そして驚いたのは昨年のイトウさんのヒットルアーのチェリーブラッドSR90だけが、
純正トレブルと替えていたシングルフックと重さがほぼ同じだったのです。
偶然かも知れませんが、ひょっとして重さがマッチしていたからミノーの動きが損なわれず昨年釣れたのかもとか考えたり。。

オーナー S-75Mの#2&#4を中心にフック変更したので、最後にペンチでバーブをつぶしてはい完成。
20170517朱鞠内用

ミノーの他にProvia、普通のスプーン、板みたいなスプーンも持っていくつもりです。
ミノーのバランスが良くなり今年は釣れそうな気がしますが、どうだろうか。
その前に週末釣りに行けるのだろうか・・・。

さて、また仕事するか。

5月13日 GCさんとの釣行

フレッシュウオータールアー紀行
05 /14 2017
5月13日

友人のGreen Cherokeeさん(GCさん)が出張で来道されたため、釣行をご一緒させていただいた。

海外をあちこち飛び回り、
前日も仕事前に釣行され夜遅くまで仕事をされていたGCさん、
この日も早朝からですいません。。
絶対寝不足です。

気温朝7℃、日中10℃で久しぶりに寒い。
まずは朝まずめにホーム。
水温10.2℃。
産卵期の祭りは終わり、虹鱒がだいぶん散ったようだけどそんななか、
なんとか、GCさんがWildレインボーをしとめた。
20170513GCさん1

幸先は良い。
古いPEラインが川底に沈んでいてルアーに引っかかってきて、
誰か知らない人も入っているのかもしれない。

朝食をとってから移動。
大分昔にGCさんが札幌在住していた頃に通い、今でも「心の川」と呼んでいる、
かねてよりGCさんがまた行きたがっていらっしゃった思い出深いママチ川へ車を走らせる。
サケマス孵化場付近から入渓。
相変わらず気持ちがいい川だ。
当日も魚獲りと山菜採りの車があちこちに止まっていて、
足跡も多い人気河川ですね。

GCさん、自作ドライフライを正確にポイントに打ち込んでいます。
20170513GCさん (2)

ボクもルアーでできるだけピンポイントに・・狙いますが、
地球や木の枝をピンポイントに狙ってしまいなかなか難しいです~。
20170513GCさん (3)(GCさん撮影)

とても気持ちの良い遡行だけど、しばらくはお互いに魚の反応がないまま。
しかしGCさんが自作ウエットフライに替えると、すぐにGCさんブラウンやヤマメの連続ヒット!!
さすがです。

僕もこの頃から少しだけ活性が上がり、
こんなのや、
20170513GCさん (4)

こんなのが釣れました。
サイズ問わず、狙った場所に魚がいるのはちょ~楽しい~です。
一部竿抜け区間と思われる好反応の区域を通り過ぎるとその後はお互いにあたりがなくなり脱渓です。
20170513GCさん (5)

GCさんは山菜にもとっても詳しく、林道を歩きながら好物だという僕の全く知らない野草をおみあげに摘み取っていました。
タラの芽などは採らずに、「この芽は○番芽だから採ってはいけない芽なんです」とか豊富な知識を背景に山菜にも優しい人です。
GCさんが山菜を採っている間、
水路でボトムノックを投げているとなんと禁漁がヒット。
20170513GCさん (7)(GCさん撮影)


その後は一人では怖くて入れない
山間部へ車を走らせます。
教えて頂いた溜まりにて、
GCさんはドライフライ、僕はルアーです。
すいません、僕にかかってしまいました(><)
20170513GCさん(GCさん撮影)

アラフォーのWildです。
20170513GCさん (6)

その後はGCさんにも大物を釣っていただきたくルアーを無理やり勧めて投げてもらい、
あたりはありましたが残念ながら乗らず。
くしくも時間切れでGCさんは帰京です。

とても楽しい釣行でした!
ぜひまたご一緒させてください☆

夜は職場の飲み会。
2次会終盤で眠くて、めまいがして、死にそうになった。

5月14日

二日酔い覚めやらず昼過ぎ起床。
この日は釣りにはいかないつもりだったけど、
おなか減った。
でも部隊休暇中で食いものがない・・。
どこかに食べに行かねば、、、、
その後やることないな、、、、
日帰り温泉に行こうかな、、、、
いやいや部隊休暇の最終日だし近場に釣りに、、、、
という感じで遅い昼食食べるついでに虹鱒狙いで行ってしまいました。
札幌近郊の厚別川。
20170514厚別仁井別

しかーし!
水温10.8℃、水質も良い、ポイントもいそうなのだけれど、
ぜーんぜん無反応。
20170514厚別仁井別 (5)

移動して仁井別川。
水温11℃。
ここは昨年初冬に虹鱒が釣れたんだけど、
今回はどうしっちゃったんだろうっていうくらい全く生命反応なし。
20170514厚別仁井別 (3)

こんな絶対に魚が付いていそうな所でも魚からの反応や魚影はなし。
20170514厚別仁井別 (4)

上流域でボトムノックスイマーを投げると、
禁漁がそこそこ釣れるが虹鱒はいそうもなく撤退。。
20170514厚別仁井別 (2)

2件の釣り具をめぐってから帰宅しました。

ロッド: ネクスティーノ 522L
リール:レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー:DUO スピアヘッドリュウキ45S
    スミス ボトムノックスイマー3.2g  
    スミス ARスピナートラウトモデル3.5g
    Kingfisher D.mode 4g

     

続きを読む

5月12日千歳川のブラウントラウト

フレッシュウオータールアー紀行
05 /12 2017
5月12日

14時30分から千歳川中上流域にてリュウキのシングルフックテスト。
いつ来ても千歳川は気持ちいいですね。
2017512千歳川

カーブの対岸に投げて流心をナチュラルドリフトさせているとブラウンがヒット。
2017512千歳川 (4)

その少し下流でも対岸の瀬の始まりをドリフトさせると、
同サイズのブラウンがヒット。
写真を撮ろうと思ったら逃げてしまった。
2017512千歳川 (6)

さらにこんなやつ。
サケ稚魚?ヤマメ?
ヤマメなら現在禁漁期なんだけど、
ミノーの全長より小さい魚がかかったのははじめてなので記念に写真撮ってしまった。即リリース。
2017512千歳川 (7)

少し上流。
対岸の岸際のえぐれをピンポイントに狙うと着水してすぐにバッシャン。
2017512千歳川 (8)

こんなブラウンでした。
今回はドリフト中心だったからか、
ベリーフックに食ってくる率が高かった。
2017512千歳川 (9)

途中、たまたまお会いしたフライの達人のおじさま(物凄く上手)に1時間以上フライの投げ方のレクチャーをいただいたので、
実釣2時間程度。
トレブルでやっていても多分この程度だろうし、
ちゃんと釣れてバラシも少なかったので大満足。
しばらくリュウキのフックはこれでいく予定です。

ロッド: カワセミラプソディ TULN-722ML
リール:レアニウム2500S+クロスベーク平ノブ(NSクラフト)
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー:DUO スピアヘッドリュウキ45S+自作シングルフック

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管釣りのフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

みなさまいろいろ教えてください。