2月3日 また新規河川

フレッシュウオータールアー紀行
02 /03 2018
こんばんは。

この記事は2月11日にUPしています。

できるだけリアルタイムのブログ更新を心がけていたのですが、ここ1週間は仕事(やゲーム)が忙しく、
UPが遅れてしまいました。

新規河川なのに、もう1週間がたってしまいすでに水温も忘れてしまった…。
確か水温4~5℃くらいだったような・・。
入渓はしやすく、少なくともここは流氷は流れていませんでした。
20180203 (2)

中流は遡行しやすい川でしたが、途中から深みありそれ以上遡行できず引き返しました。
20180203 (3)

中流、上流と偵察しましたが生命反応なし。
時期が暮れば、遡上してくる子がいそうな雰囲気です。
20180203(4).jpg

帰り際に、小河川の深みでボトムノックを投げていると、35cm位の虹がかかりましたが、
とりこみでばらしてしまいました~。

1月27日 気温-13℃の虹鱒

フレッシュウオータールアー紀行
01 /27 2018
そういえば昨年の12月17日、気温-15℃の川で釣りをして、
奇跡的に何とか虹鱒が釣れたものの、
リールは凍りついて巻けなくなりさらには逆回転して散々な思いをしたので、
「もうこんな寒い時には釣りをするんじゃないよ、やまねった!」と
自分に言い聞かせていたにもかかわらず、今日うっかり-13℃の中行ってしまいました(・・;)
人は忘れる生き物ですねぇ。

あっ、更新し忘れていたんですが、実は先週の1月21日日曜日にもちょっと行っていたんです。
どうせ1月はどこの河川も厳しいから、最近は冬季のポイント偵察が主な目的です。
まずは先週の釣行記から。

1月21日日曜日

そんなには気温低くないのに、某本流は細かい砕氷だらけでした。表層水温-0.6℃。
表層水温マイナスとかやめて―。
時々大きな砕氷が流れてきてウェーダーにあったって怖いし痛い。
投げても水面の細かい流氷みたいな氷に絡んで釣りにならない。
20180127(1).jpg

おまけにー!
針も、糸もすぐに凍る・・・。
水温も冷たいので川の水につけても全然とけない・・・ビビる。
こんなのはじめて見た。
20180127(2).jpg

針の氷もとけないので、魚がかかっても釣れないだろう(そもそもかからないだろう)と、撤退。
次は、はじめての小河川の最上流。
川沿いにある誰も走っていない雪深い土手を車で走っていると、雪で左右にハンドルをとられて土手下に落っこちそうになった。
安易に土手に入ったことを後悔しつつ、バックもできないので、ものすごく怖い思いをしながら数キロ土手を走って撤退。
この川の上流は自然河川で時期が良ければ釣れそうだったけど、今回は寒すぎてノーチェイスでしょんぼり帰宅。

1月27日土曜日

早朝起床して、出発。
今日も主目的は冬季のポイント偵察。
さみぃっす。
今朝の現地は-13℃っす。
車のウインドーウオッシャー液も一瞬で凍りついて、車に置いてあったコーヒーもカチンコチンです。
景色もいかにも寒そうですねぇ。
20180127(3).jpg

やっとこ、釣りできそうなとこあった!!わーい!
と思って森に分け入って入っていくと水面凍ってるし。
20180127(6).jpg

辛うじて流れのあるアウトレットの一部の凍ってないところを探ってみたけど、浅くてとてもトラウトいなそう。
20180127(7).jpg

その後、本格的なトレッキングしていた地元の方に教えていただいて、
道路の行き止まりから山を分け入って、はじめて行く砂防ダムも偵察したけど異常なし。

でも今日はボウズではありませんのよ。
水温4.4℃の小河川で釣れた20cm台の小虹。
20180127(4).jpg

もういっちょ、アラサーの虹。
20180127(5).jpg

もっと大きいやつを1尾かけたんだけど、
-15℃の時同様に、またリールが凍りついて全然巻けないばかりかさらには逆回転するようになりばらしてしまった。
やはり車でリールを温めると逆回転は回復し巻けるようになりました。
まあどうせカメラも低温すぎてバッテリーエラーで撮れなくなったので釣れても写真なかったけど・・。

もうこんな寒い日は行きません。
きっと。たぶん。
できるだけ・・。
でもまた行っちゃったりして・・。
少なくともガイドの凍結防止スプレーを買おう・・。

ロッド: カーディフ NX S37L
リール: レアニウムCI4+2500S
ライン: ヤマトヨテグスNEWサイトエディション8LB(1.5号)
ルアー: スミスARスピナートラウトモデル3.5g 

1月19日 8か月ぶりに大先達に出会う

フレッシュウオータールアー紀行
01 /20 2018
1月19日 金曜日

午前中の仕事を終えて釣行。
この日の釣果はアラサ―のニジを1尾ばらしただけでした。

釣果には恵まれなかったけど、この日の釣行のいちばんの成果は、昨年の5月GCさんとの釣行時以来、8カ月ぶりに、釣り方は違えど大先達の餌釣り師のおじさまに出会ったことだ。

おじさまは今日は釣りではなく、なたを持って今後の釣り場を整えるためにボウボウの草木を長距離にわたり刈りに来たという(笑)
そこからですか・・、さすがです・・、先達。

お互いの再会を喜び、久々の情報交換。
気になってはいたけど行ったことのなかった新規ポイントをいろいろ教えていただいた(*^_^*)
この日は1ばらしのみで終わったけど、出会いがあって今後につながる1日になりました。

釣っているとやはり足裏が冷たい。
しかも、膝から下の足が濡れている。
洞爺湖行った後ドライヤーでブーツの中を乾かしたのに・・

前回もそうだった。
足が冷たかったのはウェーダーのブーツの中が水で濡れていたから??
うーん、どうやら数年使っていたプロックスのネオプレンウェーダーが浸水しているようだ。

そんなこんなで、帰りがけ、最近釣り竿を修理に出していただいた釣り具屋さんに寄って、
Anglers Designのネオ・プレミアムウェーダーを37000円位で衝動買い。
使っていたプロックスウェーダーはLLだったけど、今回は試着してLにしてみた。
20180119ネオプレミアム

店員さんはけっこう丈夫だと言っていたし、前部ポケットにいろいろ入って便利そう。

プロックスウェーダーは捨てようかとも思ったけど、自宅にたまたまあった100円ショップの混ぜて固めるエポキシ樹脂を縫製部に塗りたくって修理してみた。
修理の時にまじまじと見ると、縫製部の生地があちこちはがれて浮いていて、いかにも浸水していそうな感じでした・・。
20180119プロックス修理

本日土曜日は朝早起きして釣行しようかとも思ったけど、昨夜ワインを飲みすぎてとても早朝起きられず断念。
お昼にオムライスが食べたくなって、はじめていくキッチンカフェユリシスへ行き日帰り温泉に入って帰宅。
オムライス、今まで食べたオムライスの中でも3指に入る絶品でした。ここはまた行こう。
20180120オム

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングを楽しんでいます。

北海道の魅力はあちこちの河川や湖沼で野生化したトラウトが自然繁殖していることで、ワイルドトラウトを週末のちょい釣りで楽しめます♪

北海道初心者でみなさまいろいろ教えてください。
こちらアラフォーの40UP♂です(^.^)/