6月30日 ばらし癖ではなく腕だな

Fresh Water Lure紀行
06 /30 2018
6月30日 土曜日 朝まずめのみショアで釣行。

気温23℃。水温19.5℃。風は弱いけど時々強まる。
曇り予報だったけど晴れて、日が高くなると暑い。
雪代の影響は完全になくなり、増水しているけどほぼクリアウォーター。
20180630-(2).jpg

6時頃、黒系ルアーでかけ上がりにキャストしていると、まずまずサイズをかけるがばらしてしまう。
これが結局今日一。
7時頃、黒系ルアーで小さいニジマス。
20180630-(3).jpg

8時30分頃、色々ルアーチェンジした挙句、赤金系にルアーを変えて、かけ上がりはあきらめシャローを狙う。
シャローへの回遊の時合なのか、赤金がよいのかヒットが増える。
今日は黒でなくて赤金?
20180630-(4).jpg

今日は8ヒット、3キャッチ、5ばらし。
ばらしはジャンプしたり、左右にやたら向きを変えたり、手前に走ったりしたため。
先週のような大物はかかりませんでした。
20180630-(5).jpg

先週まで、ここ1か月くらいばらし癖がついたと思っていたんですが、
単に水温が適水温に上がり、鱒が元気になってジャンプしたりあちこち走るようになって、腕がついていかずにばらすようになっただけかもしれないと思った今回の釣行でした。
20180630-(1).jpg

ロッド: D-3 Custom Lure'S Blakiston 706ML
リール: ステラ2500+クロスベークデルタノブ(NSクラフト)
PE: よつあみ G-soul WX8 1号
リーダー: Rapara ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー7LB
ルアー: Angler'z System BUX 6.5g

【今日の一首】
ばらし癖
癖ではなくて
腕だろう
鱒が元気な
北国の夏

6月23日 やばいよやばいよ、ばらし癖

Fresh Water Lure紀行
06 /23 2018
6月23日土曜日 

うんと朝起きして、5時前から9時30分ころまで止水でショア。

札幌の気温は28℃になる予報で、現地の気温21℃、水温15.6℃。

朝まずめは活性が高いというけれど、5時前のあんまり早すぎる時間帯はどこでもあんまり釣れたためしがない。

虫の声をよく聞いていると、ハルゼミも鳴きだすのは8時頃からだ。

今日もセミやスプーンをあれこれと変えて投げたけど、実に渋かった。

6時前にやっと小さい虹鱒が釣れた。
20180623(1).jpg

その後、ずーーとずーーとあたりがなく、経過。
眠くなってきた。

そして、もう帰ろうかと思った確か9時前頃。

惰性でスローリトリーブしていたルアーが、いきなりひったくられる。

合わせると、一匹目のニジマスでは微動だにしなかったドラグが、すごい勢いでびゅーびゅー出て止まらない。

やっぱり一匹目ではほとんど曲がりもしなかった固いカワセミラプソディが弓のようにしなる。

これは久々どでかい!!急速に目が覚める。

自己記録更新かも・・なんて考えながら、追いあわせっ!

少し緩めに設定していたドラグはほぼずっと止まることなく出続けていたけど、

ドラグを出しながら巻き巻きしてやり取りを続け、時間をかけてけっこう近くまで寄せた。

あと少しだ!と思ったら、

そこでまた一気に潜って、ロッドしなりまくりでドラグめっちゃ放出。。

ロッドを立てて軽く巻いて耐えていると、突然ラインテンションが抜けた…ばれた・・( ̄▽ ̄)・・呆然。

バーブ有に変えていたのにぃ。

フックが曲がったか、折れたのかと思ってまじまじ見たらフックは無事でした。

ばらした大物が喰いついた両面ブラックのスプーン。今回もいろいろ投げて黒系がよかったような?
20180623(3).jpg

前回もまずまず大きなのばらしたし、朱鞠内でイトウさんをばらしてから、ばらし癖がついているというか、、、不調です。

特に今回は、やり取りした時間がけっこう長かっただけに敗北感が漂います(楽しかったけどw)。

ロッド: カワセミラプソディ722ML
リール: ストラディック2500HGS+クロスベーク丸ノブ(NSクラフト)
PE: DUEL Armored F+ Pro 0.8号
リーダー: VARIVAS トラウトショックリーダーフロロ  8LB
ルアー: Angler'z System BUX 6.5g

6月16日 朝まずめのショア

Fresh Water Lure紀行
06 /16 2018
6~7月はトラウトの最盛期だけれど、今年はバタバタしていて、夏はなかなかまとまった時間がとれそうもないです(>_<)

6月16日土曜日 この日は、ちょっとだけ時間を見つけて朝まずめだけ釣行。

晴れ、珍しく無風。 
朝方の気温10℃で寒く、水温13.6℃と水温の方が高い。

時間もあまりなかったので、ボートは出さずに増水の中ショアから強行です。
20180618-(1).jpg

予想通り立ち込める場所が少なく、なかなか釣りにくいなぁ。

なんとか、ドロップダイヤ赤金系でちっちゃいの。
20180618-(2).jpg

デベロップシェル黒系で、さっきよりはサイズアップ。
20180618-(3).jpg

その後、BUXにかえて投げていると、かけあがりで良い当たり!

かかると同時にかなり潜る!

今日一サイズですごく楽しいなぁと思いつつ、余裕こいてゆっくりやりとりを楽しんでいたら、突然ローリングしてバラシ。

あ、BUXがバーブレスなのを忘れていた。
強引にさっさとあげちゃえばよかった…。

ちょっともったいないけど、楽しいやりとりだったからいいや。
20180618-(4).jpg

ロッド: D-3 Custom Lure'S Blakiston 706ML
リール: ステラ2500+クロスベークデルタノブ(NSクラフト)
PE: よつあみ G-soul WX8 1号
リーダー: ラパラ ラピノヴァ フロロカーボン ショックリーダー7LB
ルアー: Smith ドロップダイヤ 6.5g
     FIELDHUNTER DEVELOP Shell 7g
     Angler'z System BUX 6.5g

【今日の一首】
かはたれの
湖面に残る
暗闇を
我の心と
共に照らさん

やまねった

釣りが好きで2011年東京から札幌に移住しました。

東京では手漕ぎボートなどの海釣りが主で、トラウトは管理釣り場のフライフィッシングばかりでしたが、最近はルアーの勉強中です。

週末限定で、仕事の合間の時間を見つけては、札幌近郊や道内の遠征でトラウトルアーフィッシングに出かけています。

北海道の魅力はあちこちの河川や湖沼で野生化したトラウトが自然繁殖していることで、ワイルドトラウトを週末のちょい釣りで楽しんでいます♪

北海道初心者でみなさまいろいろ教えてください。
こちらアラフォーの40UP♂です(^.^)/